このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0727

いわき市好間町のジャンボメニュー2つ目は、老舗喫茶店「めーあ・べるく」の「ジャンボ焼きスパげティー」。
そもそも、「焼きスパげティー」というのが聞き慣れないメニューですから胸が高鳴ります。
IMG_0728

なぜフォントサイズがバラバラなのか、というのも気になるところです。
IMG_0729

「ジャンボ焼きスパゲティー」は1500円。
3人分以上あるパスタに、ハンバーグや茹でたジャガイモと、たっぷりのチーズをのせてアツアツに焼き上げたもの。
ロメスパのように炒めたスパゲティというわけではなく、チーズを乗せてオーブンで焼くというスタイルのようです。
IMG_0730

10分以内に完食すれば無料というチャレンジがあるそうで、3人のサインが飾られていました。
なんとチャレンジ達成したのは7年間でたった3人だそう。
量はもちろん、熱すぎて食べられないんだとかw
IMG_0731

メニューは豊富で、普通のスパゲティやカレー、ピラフなどなど。
そもそもパスタの1人前が250g程度だそうで、かなり多い。
IMG_0733

焼きスパゲッティは6種類。
1番人気は「ハンバーグのミートソース焼き」とのことですが、「ジャンボ焼きスパゲティ」もシェア可能なので結構注文されるそうです。
IMG_0732

15分ほどで到着しました、これがジャンボ焼きスパゲティです。
とにかく、「白い火山」ともいうべき熱々さがすごい。写真から伝わらないのが残念です。
IMG_0842

大柄な成人男性と比べるとこの通り。
この大きな器にたっぷりのチーズとスパゲティが詰まっているのです。
IMG_0843

マスター曰く「完食の邪魔になる」というジャガイモとハンバーグも乗っています。
ちゃんと美味しいので邪魔というのは酷いのですがw
IMG_0844

分厚いチーズの地層をかき分けると、下にスパゲティがどっさり。
IMG_0845

4人で1つを食べたので取り分けました。
麺はしっかりとアルデンテ、たっぷりのチーズとホワイトソースの味わいは濃厚で美味しい。
とはいえ、総重量1kgの熱々スパゲティですから、10分で完食するのは難しそうですね・・・
IMG_0846

忘れてはいけないのは、器に焦げ付いたチーズ。
これをこそげ取ると最高に旨い。
IMG_0847

さて、時間に余裕があったので、メニューの中で気になったものを注文してみました。
それが「チョコレート焼き」です。
ソースにチョコレートを使ったものですが、甘くないという不思議なメニュー。
やはりチーズが乗っており、オーブンで焼かれています。
IMG_0848

チーズの下にはリンゴ!
その下にはチョコレートソースとスパゲティです。
チーズを避けた瞬間から強烈なチョコの香り・・・
IMG_0849

食べてみると頭が混乱します。
口元で誰かが差し替えたのではない、というくらい全く甘くない。
さっきまではチョコの香りだったのに、味はコクのあるチーズ。
ハーシーズのチョコレートを使い、ホワイトソースを組み合わせることで、甘みを感じずチョコのコクだけを残しているんだとか。
そんな秘密を聞いても、なぜこの美味しさがでるのかわかりませんw
IMG_0850




関連ランキング:喫茶店 | 赤井駅


このエントリーをはてなブックマークに追加