このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1169

鎌倉の名所、名越切通を歩いていると「まんだら堂やぐら群」に行き着きます。
多くの期間は閉鎖されているのですが、この時は偶然にも公開されていましたので、見てきました。
何の前情報もなく訪れたんですが、ココはすごいですね。迫力と異世界感が強い。
「まんだら堂やぐら群」とは、こんな感じ。
まんだら堂
まんだら堂やぐら群は、一つひとつは2m四方程度と小規模で構造も単純なものが多いですが、150穴以上の存在が確認されている有数のやぐら群で、これだけまとまったやぐらを良い状態で見る事のできる遺構は鎌倉市内にも少なく、たいへん貴重です。やぐらの中に並ぶ五輪塔は、後の時代に動かされているものが多いので、中世の姿そのままとは言えませんが、主に火葬した骨を納めるなどして供養するために建てられたものです。葬られたのは、武士や僧侶が多かったと考えられていますが、経済力を蓄えた商工業関係者なども含まれていたかも知れません。

言うなれば、集合墓地ですかね。
山をくり抜いて作られた横穴内部に、複数の五輪塔が建てられており、そんな穴がたくさん。
IMG_1171

カッパドキアっぽさもあり、落葉したイチョウと常緑の植物に覆われた空間はとても美しもあります。
しかし、やっぱり雰囲気はどんよりしていますね。
奥には斬首されたと思われる頭蓋骨が見つかった場所も・・・
IMG_1173

ここを心霊スポットを推す声もあるようですが、作られた意味合いを考えても、あまりわいわいガヤガヤとする場所ではなさそう。
実際、係の方が話す大声が響くだけで、他にお客さんはほとんどいませんでした。
IMG_1172

「まんだら堂やぐら群」の公開期間は、
・平成28年10月22日(土)〜12月12日(月)
・平成29年2月25日(土)〜3月20日(月)
 土・日・月・祝日のみ(計60日間)
 公開時間:午前10時〜午後4時

となっております。
どっち方面から向かっても、山道を通るので、ぜひ足元にはご注意くださいませ。

まんだら堂やぐら群限定公開(平成28年度) | 逗子市
このエントリーをはてなブックマークに追加