金沢

可愛モノ好きへの金沢土産に!「かいちん」は、おはじきみたいに可愛い和菓子

写真 2015-03-01 20 45 00

和菓子の充実している金沢においても、一際目を引く可愛さを持つのが「かいちん」です。
金沢の言葉で「おはじき」という意味だそうで、石川屋本舗というお店で販売されています。
中でも動物を象ったものが金沢百番街では販売されていて、その可愛さといったら頭からかぶりつきたいレベルです。続きを読む

御飯の友&肴にオススメすぎる!金沢名物「こんか漬け」を食べやすく小分けにした「NoKA」

写真 2015-03-01 19 47 22

金沢名物の御飯の友「こんか漬け」。
米糠や米麹で野菜や魚介類を漬け込んだ伝統的保存食を小分けして食べやすくしたのが、ぶった農産の「NoKA」です。
切る手間もなく、食べきるのも楽なので、いろんな味を楽しめるのでお土産にも自分用にもオススメです。
私は、金沢百番街で3パック入り(1,123円)を購入しました。
続きを読む

モナカの中に佃煮!?贅沢なお茶漬けを手軽に作れる「佃の佃煮」の「器茶漬け」

写真 2015-02-24 22 13 32

金沢の「佃の佃煮」が販売している「器茶漬け」は、最中の中にお茶漬け用に佃煮を詰めたお手軽な「御飯の友」。
最中をご飯の上で割り、そこにお湯を注ぐだけ。それで美味しいお茶漬けのできあがりです。
続きを読む

硬いのもいいけど、柔らかいのもね!ふんわり溶ける金沢銘菓「長生殿生〆」

写真 2015-02-23 23 54 44

日本三大銘菓の1つ「長生殿」。三百数十年間かわらぬ製法を守り続けてきたという由緒正しきお菓子です。
もともとは和三盆を使った硬い落雁のお菓子ですが、その「柔らかいバージョン」があったので買ってみました。
それが、「長生殿生〆」です。これ、お土産に良いです。続きを読む

ガツンとくる能登の伝統的調味料「いしる」は、まるごとイカ!

写真 2015-02-23 23 27 30

金沢独特の調味料である「いしる」(いしりとも言う)。
イカや魚を原料にした「魚醤」で、独特の香りとパンチのある口当たりを持っています。
日本人からすればむしろナンプラーのほうが馴染みがあるかもしれませんが、ナンプラーよりも濃厚な風味が特徴でしょう。
続きを読む

サクサク食感の金沢土産「YUKIZURI」は辻口博啓が魅せる新銘菓

写真 2015-02-23 10 55 36

金沢に「YUKIZURI」って名前の、お菓子がありました。
あのル・ミュゼ・ドゥ・アッシュの辻口博啓さんが携わったという新たな金沢銘菓なんですが、北陸で「ゆきずり」って名前だといろいろと演歌っぽいですよね。

ただお菓子自体は洋風ですよ。続きを読む

見かけたら買っとこう!「とり野菜みそラーメン」は金沢ソウルフードの即席麺

写真 2015-02-22 22 26 48 (1)

石川名物という「とり野菜みそ」。
キャラが渋滞しているようなネーミングですが、その歴史は江戸時代まで遡るという由緒正しい調味料だそう。
市場やお土産物屋などで、目にしないことがなかったその「とり野菜みそ」をつかったカップラーメンがあったので買ってみました。
もちろん、金沢で。
続きを読む

ノドグロよ、永遠なれ!帰りの電車で北陸名物を楽しむ「のどぐろ柿の葉寿司」

写真 2015-02-22 18 35 03 (1)

帰りの電車まで金沢を味わいたいという場合にはやはり駅弁ですが、私はノドグロの柿の葉寿司を買ってみました。
どっちも北陸名物ですしね、ノドグロへの未練がすごかったもんだからつい。
続きを読む

甘海老が5本も入った天丼で大満足!金沢駅直結の「魚菜屋」が便利で旨い!

写真 2015-02-22 11 08 21

金沢駅直結の「百番街 あんと」には、飲食店がいくつか入っていますが、寿司屋は当然ながらダダ込みです。
そこでオススメなのが、「魚菜屋」。
店内が広く、メニューも豊富でお手頃、お刺身や煮物、天ぷらなどいろいろ楽しめるんです。
続きを読む

魚に飽きたらカレーだね!B級金沢名物の王者「チャンピオンカレー」をやっつけたので僕こそがチャンピオン

写真 2015-02-21 17 50 25 (1)

金沢カレーといえば東京では「ゴーゴーカレー」が有名ですが、地元では「チャンピオンカレー」というのも人気だそう。
近江町市場の地下にあるフードコートにお店があったので晩御飯に食べてみました。
もちろん、カツカレーです!
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly