倉敷

「なか浦」シンプルに麺が超旨いうどんの名店【倉敷】

IMG_20200218_133408

岡山県の中でも倉敷市は、うどん文化圏のようです。瀬戸内海を隔てて向かいが「うどん県」であることと無関係ではないでしょう。
倉敷市亀島にある「なか浦」はその中でも有名店の1つ。どこにも店名が出ていないのでわかりにくいのですが、広い駐車場が昼時となると満杯となるほど。
続きを読む

「肉のいろは」商店街で安くて美味しいコロッケに出会う【倉敷】

IMG_20200219_123749

いくらコロッケとはいえ、35円は安すぎない!?
美観地区と倉敷駅をつなぐ商店街の中に、「肉のいろは」というお肉屋さんがあります。
フライやカツといった揚げ物のお惣菜がたくさん売られているのですが、ここで激安で美味しいコロッケを買うことができます。
続きを読む

「ヤマウコーヒースタンド」美観地区でバニラが美味しいメロンソーダ【倉敷】

IMG_20180818_162730-01

倉敷美観地区の細い路地で、オシャレなコーヒースタンドを発見。
ヤマウ コーヒースタンド」は、ドリンクのみのコーヒースタンドでウッディでシンプルな内装のお店でした。
テイクアウトもOKですが、ベンチもあるので、ちょっとした休憩に良さそうです。
続きを読む

「エル・グレコ」蔦に覆われた歴史ある喫茶店でほっこり【倉敷】

IMG_20180818_153642-01

岡山・倉敷を代表する観光地である美観地区に、深い蔦に覆われた趣深い喫茶店があります。
昭和34年にオープンした「エル・グレコ」は、落ち着いた雰囲気とレトロな懐かしさで多くの観光客にひと時の安らぎを与えてくれる貴重なスポットと言えるでしょう。
続きを読む

「ひろよし(倉敷)」これが児島うどんの懐の深さ!まさかの味噌煮込みうどんが美味い!

8DBA305F-D985-4B0E-A6B6-32021F23BD25

倉敷市児島が誇るうどんの名店がここにも。
「ひろよし」は下の町にあり、釜揚げでも釜玉でもなく「味噌煮込みうどん」というユニークなお店であります。
余談ですが、暖簾がデニムです。さすが児島。
続きを読む

「いしはるうどん(倉敷)」この天ぷらうどんは音まで美味しい!

C2D5D8A5-D94D-491E-BB13-DD6D515B0D82

実は倉敷はうどんの名所であった。向かいが「うどん県」だから影薄いけど。
倉敷市児島唐琴にある「いしはるうどん」は、「音も美味しい」という謎の人気っぷりを誇る名店です。
ポイントは「天ぷら」です。
続きを読む

「うぶこっこ家(倉敷)」100個単位で買う人も!親鶏の健康にこだわった人気玉子屋

2BA4093C-DF18-466E-A7A7-C2E32EDE1F75

倉敷市玉島に美味しい玉子屋さんがあるときいて、「うぶこっこ家」なるお店へ。
道路沿いにポツンとあるお店なのですが、クルマがひっきりなしにやってきては何十個も、いや多い人なら百個単位で卵をお餅帰りされていました。
普通に生活に根ざした人気の卵屋さんなんですね、ここは。
続きを読む

「松家製麺(倉敷)」打ちたて茹でたてのうどんが旨すぎて早朝から大盛りイケちゃうレベル!

9C03D8C3-0BD4-4818-9259-B570C1837971

岡山県も「うどん県」だというと違和感が半端ないと思いますが、香川県と瀬戸内海を挟んで向かい合う倉敷市などにはとても美味しい「うどん屋」がたくさんあるのです。
倉敷市児島にある「松家製麺」も県内外から熱烈な支持を受ける名店の1つ。
朝6時から7時の間に営業しており、その場で打ちたて茹でたての美味しいうどんを食べることができるのです。

続きを読む

こし餡の塊。皮が薄すぎる岡山銘菓「藤戸饅頭」はアンコ好きには堪らないぞ!

IMG_7841

倉敷市の銘菓に「藤戸饅頭」というのがありました。
そのテレビコマーシャルは昔からお馴染みということで、これもまたソフルフードといっていいものなのかもしれません。
当然ながら私には全く馴染みがないのですが、興味を惹かれたので買ってみましたよ!続きを読む

デミカツ丼の美味さに驚く!吉備S.Aで岡山のB級グルメを堪能した

IMG_7832

地方のB級グルメを一気に楽しむなら、サービスエリアを利用するのも1つの手かもしれません。
吉備サービスエリア(上り)のフードコートでは、岡山のB級グルメである「デミカツ丼」と、人気ラーメン店「すわき後楽中華そば」を同時に楽しむことができます。続きを読む
記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly