このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2737

パワースポットが数多点在する京都市内において、特に「金運」において強いご利益があるとして人気を集めているのが「御金神社(みかねじんじゃ)」です。
家内安全、学業成就など神社に祈願する内容は数あれど、ここまで金運に特化した神社は珍しいかもしれません。
古都においてひときわ異彩を放つ、金色の鳥居が目印です。
創建は1883年、鉱山・鉱物の神であり金属全般に御利益を授ける金山毘古神(かねやまひこのかみ)がご祭神です。
元々は、金光教を厚く信奉する田中庄吉によって創建され、金光教の奉祭神である金乃神ににちなんで金山毘古神を祀ったものでした。現在は金光教とは関わりがないと言われています。

資産運用や株取引にまで御利益があるとされる御金神社のご神木は、大きなイチョウ。
秋には黄色く紅葉するイチョウは、まさに「金のなる木」といった感じで圧巻です。
こちらの絵馬もイチョウの形をしています。
IMG_2738

鳥居どころか鈴まで金色の御金神社は、御朱印も金色。
これを求めてたくさんの人が、日本中から参拝されます。
IMG_2739

御朱印の他に、「福財布」というものがあり金運上昇の御利益があらかたなんだとか。
その財布に宝くじを入れていたら高額当選したという話も多く、芸能人にも愛用者がいるそうです。
これを買い求めるための行列が朝からできることも珍しくありません。

京都にはたくさんの寺社仏閣がありますが、ちょっと変わったビジュアルとド直球な御利益を持つ「御金神社」。
一度、行ってみて下さい!

御金神社の地図





このエントリーをはてなブックマークに追加