IMG_1358

久しぶりに「肉のエアーズロック」でお馴染み、大木屋に行ってきました。
気心知れた友人たちと鉄板を囲んで行う忘年会、最高でした!
メニューはいつも通りなんだけど、やっぱり素晴らしいお店です、ここは。
この日の大発見は、瓶ビールの栓抜き。
よく見ると柄に「肉にさわるな!!」の文字が。
何度か訪れたことがある方はご存知で思いますが、「焼いてる肉には絶対に触ってはいけない」。
これは大木屋における鉄の掟。冗談抜きで、マジで守ろう。
IMG_1356

さてスタートは脂の乗ったカツオのたたき。
これを食べたテーブルから肉が来るから急げー。
IMG_1355

2品目にしてクライマックス。
肉のエアーズロックの登場です!だいたい800gくらいとのこと。
IMG_1357

ニンニクは自分たちで炒めますが、絶対に肉は触ってはいけない。絶対に。
これは忠告ではなく、もはや法です。
IMG_1359

その向こうでは、イベリコ豚。
IMG_1360

エアーズロック舐めのイベリコ豚。
IMG_1361

片面をこんがり焼き上げると、上にバターをおいてもう片面を焼きます。
IMG_1362

その間に脂のりまくり、風味の良いイベリコ豚を頂きます。
脂が旨い、この脂をペットボトルで販売して欲しい。
IMG_1363

そして、焼きあがったエアーズロック。
いつもは薄めに切ってもらうものですが・・・
IMG_1364

おやじさんのご行為で極厚に切っていただきました。
少し両面を焼いてからいただきます。
噛めば噛むほど肉汁が溢れ出し、アンストッパブル!
IMG_1365

お次は牡蠣です。
1つ1つが驚くほど大きい!これも焼いている途中は絶対に触ってはいけません。
IMG_1366

醤油の香ばしさをまとった牡蠣は極めてジューシー。
そして、牡蠣のスープをも吸収したネギも旨い。
IMG_1367

このキャベツの山、実は中に大きなメンチカツが潜んでいます。
ソース、キャベツ、そして溢れ出す肉汁のメンチカツをごちゃ混ぜにして食べるとたまりません。
IMG_1369

シメはもんじゃ焼き。これで9人前もあります。
これを焼けば出来上がりですが、ヤケドしながら食べていたので写真はなし。
大いなる満足感と濃厚な油の匂いを体にまとわせて、帰宅するまでが大木屋ですよ!ごちそうさまでした!
IMG_1368



関連ランキング:もんじゃ焼き | 日暮里駅千駄木駅西日暮里駅


関連記事