このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6178

吉祥寺のランチスポットを探していたら、「taihiban」なる変わったお店を発見しました。
聞くところによるとお店のど真ん中に堆肥があるというではないですか!
堆肥といえば糞や草などを発酵させた肥料・・・いったいどういうことなのか。
お店の料理はそんな肥料で作られた材料を使っているそうですが・・・気になりますね。
吉祥寺駅から10分弱歩いたところ、小道の先にお店があります。
IMG_6177

屋根になんか乗ってる。これは・・・糞。
IMG_6179

店内に入るといきなりど真ん中に、堆肥が山積み!
カウンターに座ったので、目の前が堆肥!
しかし、全然匂いはしません。むしろ目の前に堆肥があることで、一気に空間がネイチャーな感じに。
あれここ、東京かってなもんです。
IMG_6181

見上げるとあるシャンデリアは、牛や豚のお尻がモチーフになっております。
その下に堆肥の山。なるほどー。
IMG_6182

ランチメニューはこちら。
堆肥で作った野菜はもちろん、牛肉もこちらの名物。なので、ステーキランチが人気とのこと。
IMG_6183

私は「すごい牛丼」が気になったので、こちらに。
肉をカットから始める手作りの牛丼です。
IMG_6184

まずはサラダから。
サラダといっても自慢の野菜を使った様々な前菜の盛り合わせとなっています。
どれもしっかりと仕事された美味しいものばかり。
体が綺麗になっていくような気がします。
IMG_6241

そして、すごい牛丼が登場。
丼には、どっさり牛肉が乗っています。しっかり厚切り。当たり前だけど、○○屋とは大きく違います。
IMG_6242

お肉はいい具合に不揃いなカット、あくまでサッとした火加減でジューシー。
タマネギはなく、小口ねぎが振られているだけ。
シンプルに薄味の甘辛い牛肉を楽しむだけ。
IMG_6243

+100円で生卵がつきます。
またこの卵が濃厚で旨い!七味も一緒にどうぞ。
IMG_6244

牛丼にぶっかけると、けっして肉と卵が潰し合わない。
肉は抜群に旨く、卵も美味しい。どちらも味が負けないので素晴らしい。
IMG_6245

お肉の味付けは世の牛丼ほど濃いものではありません。
素材の旨味を存分に引き出しています。価格が1100円でも納得の味わいでした!
IMG_6246

最後には美味しい熱々のお茶をいただいて、フィニッシュです。
吉祥寺の街を散歩するのに、ピッタリのスタートとなりました。
IMG_6247




関連ランキング:牛料理 | 吉祥寺駅井の頭公園駅


このエントリーをはてなブックマークに追加