IMG_20190317_131557-01

「銀座に行く」「ハンバーグが食べたい」という2つの欲求が重なった時、庶民にとって取り得る選択肢が少ないというのは悲しい現状です。
しかし、その数少ない選択肢の1つがアタリだった時は2倍の嬉しさがありますね。
東銀座にある「AIO(エーオーアイ)」は、そんな庶民に嬉しい、それでいて一筋縄ではいかないハンバーグの名店です。
銀座のメイン通りから1本2本外れた通りには、まだまだ馴染みやすい空気が流れています。
懐かしさを感じさせる、食品サンプルがショーケースに並ぶ光景。
IMG_20190317_131855-01

食欲に負け、「ぜいたくタブルハンバーグ」(1,540円)を注文。
「激ウマ和風ソース」という言葉に惹かれました。自分でそこまで言うとは!
IMG_20190317_132912-01

手のひらサイズのハンバーグが2つ、一つにはマヨネーズチーズが乗り洋風ソース。
もう一つはプレーンな見た目ですが、見慣れないざらついた薄褐色のソースがかけれています。これが「激ウマ和風ソース」のようです。
IMG_20190317_133644-01

ハンバーグの焼き加減はしっかり目、国産牛スネ肉100%なんだそう。
スネ肉とは変わっていますが、それは安く美味しいハンバーグを提供したいという志から。そのため、ミンチにし大量の玉ねぎと合わせてフワフワの食感を実現しています。
ハンバーグ自体に甘みがあり、独特の食感。そこに濃厚なマヨネーズチーズとデミグラスソースが合わさると力強い味わいになります。
IMG_20190317_133649-01

そしてこちらが、「激ウマ和風ソース」。
生姜とニンニクたっぷりの甘さと酸味、刺激強めのソースです。他では食べたことのない独特な味わいですね。
苦手な人は絶対に苦手かもしれませんが、生姜ニンニク大好きな私にはたまらない美味しさでしたね!
IMG_20190317_133727-01

普通のハンバーグライスなら目玉焼きもついて、890円ですから懐にも優しいです。
銀座に安く美味しいハンバーグがありましたよ。



関連ランキング:ハンバーグ | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅


関連記事