IMG_20190626_200409

今年もこの季節がやってきました!夏の風物詩「豚組ビアホール」です。
お酒が飲めもしないのに毎年楽しみにしているのは、ひとえにこの時期に友人たちと豚しゃぶを無限に楽しみたいからですが、今年は新メニューも登場しており、文字通りひと味違った美味を楽しむことができます。
コースは2種類。

・基本ビアホール 5,000円(税込)
おつまみ+しゃぶしゃぶ食べ放題+ビアホール専用飲み放題

・ゴーゴービアホール 5,500円(税込)
おつまみ+しゃぶしゃぶ食べ放題+〆のしゃぶ麺+デザート+プレミアム飲み放題(ビアホール専用飲み放題にワイン・日本酒・焼酎も入った飲み放題)

私たちは、5000円のコースにしました。
6/19〜7/15までは、しゃぶしゃぶを「ノーマル豚しゃぶ」か「山椒香る鰹出汁しゃぶ」から選ぶことができるのですが、お目当ては「山椒香る鰹出汁しゃぶ」です。
IMG_20190626_200440

これが、しゃぶしゃぶの鍋。
いつもならば澄みきった出汁が張られているはずですが、そこには鰹出汁と豚そぼろによる味わいが濃厚な美味しいスープが。
これ単品でも美味しいです。
IMG_20190626_200415

たっぷりの白ネギをメインとする野菜類との相性も抜群なんです。
IMG_20190626_201316

本日の銘柄豚は「ガリシア栗豚」。
調べてみると、スペインの希少豚でガリシア州で栗をたっぷりと与えられて育った豚なんだそうです。
栗を食べているからなのか、あっさりとした甘みのある美味しい豚でした。
IMG_20190626_204134

卓上には、和山椒、煎り唐辛子、かえし、鰹だし、肉そぼろが置かれています。
和山椒と煎り唐辛子は薬味、他のものは鍋の調整用ですね。
この和山椒は、「高知県産 仁淀川山椒」。風味の鮮烈さが半端ないです。
IMG_20190626_202058

豚肉とネギをしゃぶしゃぶ、そしてワンタンの皮もしゃぶしゃぶしてから一緒に包んで食べます。
和山椒もかけると、麻辣な味わいになってたまりません。
豚の甘みも引き立ちます!
IMG_20190626_202446

あとはもう、野菜や肉を投入して、良きところで引き上げて食べる。
ただそれだけ!
器にはスープと唐辛子と山椒を入れておくといいですね。
しゃぶしゃぶと言えば、ポン酢か胡麻ダレ。そんな概念を見事に覆す、しゃぶしゃぶの新境地ですよ、これは。
IMG_20190626_201607

豚組ビアホールの楽しみといえば、いろんなドリンク。
自分で好きな具合にサワーやチューハイを作ることができるのは楽しいですね。濃いも薄いも自由ですしね。
IMG_20190626_200548_1

自動でビールを注いでくれるマシン、かっこいい。
これがAIですね、わかります。
IMG_20190626_200527

フルーツもたくさんありますし、ソフトドリンクも豊富です。
はちみつレモンのシロップをいれて、好きなフルーツをたっぷり。そこにソーダを注ぐと南国風の素敵なソフトドリンクが出来上がります。
さわやかな酸味が食欲を増進させますよー。
IMG_20190626_205841

今までになかった、麻辣風味のしゃぶしゃぶ。
豚肉そのものの味わいが力強いからこそ、濃いめの味付けにも負けることがないんですね!
このしゃぶしゃぶは7/15まで楽しめますので、今のうちにぜひご予約を!

ご予約はこらからどうぞ!
豚組 しゃぶ庵 | トレタかんたんウェブ予約

関連記事