IMG_20181116_132030-01

新宿御苑にある行列のできるハンバーグ店「ハンバーグ ウィル」に行ってきました。
岩中豚という銘柄豚を100%使用したジューシーなハンバーグが大人気で、10分20分のウェイティングは当たり前。
しかし、それだけの価値はありますよー!
ランチメニューは基本ハンバーグしかなくて、それにいくらかプラスして豪華なコースにするか否かということ。
IMG_20181116_132111-01

ハンバーグはスープとライス or パンがセットでついてきます。できればサラダもつけてほしいというのは貧乏人の願望ですね。
プレーン・粗挽きブラックペッパー・モッツァレラチーズ・軟骨・パンチェッタベーコン・フォアグラ・赤ワイン煮込みとそれぞれメニューがあります。
温泉卵は無料でつけられるので、ぜひどうぞ!
IMG_20181116_132203-01

使用されている岩中豚とは、岩手県産の最高級銘柄豚。
厳しい品質管理のもと生産され、安心・安全。肉質は柔らかくあっさり、肉と脂のバランスが絶妙とのこと。
IMG_20181116_132253_1-01

着席するとまずはスープから。
トマト風味のコンソメスープで、食欲が増します。
IMG_20181116_134551-01

そして、やってきました。待望のハンバーグです。
ふっくらと、こんもりと盛り上がった小判型のハンバーグで、上からデミグラスソースがかけられています。
IMG_20181116_135750-01

肩ロース・バラ・ハラミ・ホホの4種類を挽き方を変えて配合しており、食感に注目です。
じっくり両面を蒸し焼きにしてからオーブンでローストしているので、中に肉汁と旨味がぎゅっと閉じ込められています。
IMG_20181116_135740-01

中までしっかりと火が通されているんですが、割った瞬間に滝のように肉汁が迸ります。
食べごたえがあるのですが、硬いという印象ではなく口の中でふんわりと解けていくような感覚もありました。
豚100%だと脂っぽいのではという気もしましたが、これが岩中豚の実力か、4種の異なる部位を混合しているからなのか、本当に食べやすい。
豚肉の旨味と脂身をバランスよく味わえる、美味しいハンバーグでした。
デミグラスソースに負けることもなく、温泉卵を絡めても美味しい。
ぜひお試しください!
IMG_20181116_135821-01


「ハンバーグ ウィル」の店舗情報


所在地: 〒160-0022 東京都新宿区 新宿1丁目3−8 YKB新宿御苑ビル 101
電話: 03-3358-4161


関連記事