IMG_20200411_171659

義父母から大分県日田市の名物である「想夫恋焼きそば」をいただきました。「想夫恋」は日田焼きそばのチェーン店だそうで、某エブリケンミンカミングアウト番組でも見たことがありました。
外出自粛の昨今、こういうグルメが楽しめるのは本当に嬉しいです。
日田やきそば - Wikipedia
一般的な炒める焼きそばと違い、鉄板上で一部が焦げるほど硬めに焼く麺に特徴がある。ソースで味付けし、具はもやし、ねぎ、豚肉をおもに入れる。

昭和30年代に、日田焼きそば専門店の想夫恋の初代である角安親が「焼いた麺料理はないものか」と考え、試行錯誤の結果生み出したものとされる。日田市内のラーメン店を中心に広がっており、この焼きそばを提供する店は想夫恋をはじめ十数店舗ある。日田で焼きそばが流行った影響で、現在は周辺の都市や福岡県にも日田風の焼きそばを出す店が存在する。

ソース焼きそばと硬焼きそばの間、みたいな感じでしょうか。
粉もの文化圏で育った私ですが、確かに箱の裏面に描かれた工程を見るにちょっと違うようです。
IMG_20200411_171719

内容物は二人前の麺とソース、そして結構な量の油。これがポイントなのかもしれません。
IMG_20200411_171828

まずは麺を広げて、焼き付けるようにします。混ぜずに焦げをつけるなければなりません。この香ばしさと食感が大切な要素のようなので。
その後、別でモヤシ、ネギ、豚肉を炒めます。家にあった豚小間を使ったのですが、本場は角切りにした豚肉を使うそうです。
それを持ち上げるように混ぜ合わせるのが特徴とのこと。
IMG_20200411_175304_1

できあがりです。
酸味のあるソースが絶妙でオカズにもなる「日田焼きそば」のできあがりです。
思ったほど油っぽくもなく、しっかりした味付けでご飯もすすみます。
カリとした麺の食感も心地よく、風味もいいです。確かに、いつもの焼きそばは一風変わっていて新鮮な感覚でしたね!
IMG_20200411_180420

ネットでも購入可能なのでぜひお試し下さい。
元祖日田 焼きそば 想夫恋 (4食 生麺)焼そば 老舗 地方グルメ B級グルメ ご当地グルメ 産地直送品
元祖日田 焼きそば 想夫恋 (4食 生麺)焼そば 老舗 地方グルメ B級グルメ ご当地グルメ 産地直送品

関連記事