奥多摩

桜満開!浅間嶺で少し遅めの花見登山を楽しむ

IMG_20190413_113057-01

桜満開の奥多摩を満喫、初心者でも安心な整備されたルートを歩く浅間嶺への登山です。
都心から近く公共交通機関も充実しており老若男女が楽しむことができ、それでいてい絶景も楽しめて素晴らしいエリアでした。
武蔵五日市駅からバスで「払沢の滝」もしくは「浅間尾根登山口」まで行くのが良いです。

続きを読む

都心から2時間弱で行ける名瀑「払沢の滝」が雰囲気最高だった

IMG_20190413_103253-01

都心部では桜も散り終わろうかという4月中旬。
友人と多摩地域西部にある檜原村へとハイキングに向かいました。目的は
、花見と名瀑。
このエリアは東京都内で最も遅く桜が咲く地域で、ちょうどこの頃が満開の時期なんです。

そこで花見登山として浅間嶺、そして払沢の滝を見に行くことにしました。

続きを読む

「高水三山」目に眩しい新緑の奥多摩を緩めにハイク

IMG_8423

奥多摩の高水三山へ緩いハイクに行ってきました。
高水三山とは、高水山(759m)、岩茸石山(793m)、惣岳山(756m)の三山を併せたもので、極めて緩い縦走路になっています。
ゆっくり歩いても4時間(休憩除く)というルートで難易度も低めなので、新緑の今オススメですよ。続きを読む

「三頭山」春の陽光に包まれて奥多摩三山最高峰を往く

IMG_4537

東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村と山梨県上野原市にまたがる奥多摩の名峰、三頭山へ行ってきました。
奥多摩三山の最高峰であり、日本三百名山にも選ばれる人気の山。
数日前に雪が降ったこともあり、いまだ積雪のあるエリアと泥濘がひどい場所があったのですが、起伏もあり景色も楽しめる素敵な山域でありました。続きを読む

奥多摩町観光協会が雲取山の安全登山に関するリーフレットを作成

08

雲取山や川苔山、御岳山を擁する奥多摩町の観光協会が、雲取山を安全に登山するための心得を記したリーフレットを作成、公開しています。
標高2017mの雲取山は東京都最高峰であり、今年が西暦2017年ということも相まって登山者が増えているそう。
しかし、東京都の山といっても初心者にとっては非常に厳しいルート。軽々しく行ける山域ではないということなのです。
続きを読む

パワースポットもあるよ!御岳山〜大岳山を登ってきた

IMG_9846

先日、青梅市・御岳山から大岳山というルートで登山してきました。
東京都の気温が13度という寒さと前日まで雨ということで、あまりコンディションが良いとは言えませんでしたが、非常に楽しい山行でした。
現地までの移動時間を除けば、往復4時間程度のコースタイム。
紅葉には少し早かったのですが、変化に富んだコースでオススメです。続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly