アウトドア

体が喜ぶ天然素材のエナジーバー「チンパンジーバー」

IMG_20180727_115840-01

登山における楽しみの一つが、行動食という人は少なくないのではないでしょうか。
私は毎回できるだけ違ったエナジーバーを持っていくことにしていて、今回は「チンパンジーバー」という変わった名前のものを試してみました。
続きを読む

ズボラなおじさん向け!スティック状で塗りやすさ抜群の日焼け止め「スキンアクア パーフェクトUVスティック」

IMG_20180713_085654-01

もう今さらって感じですが、アラフォーのおじさんですが、日焼け止めを塗るようにしています。何十年にも渡る不摂生とサッカー&フットサルによって人よりはかなり日焼けしてるほうですし、焼け石に水ではあるんですがね・・・
とはいえ、もうそろそろ意識を高く持たないと辛い、黒くなるだけじゃない、肌荒れが凄い。

日焼け止めはSPFやPAがどれだけ高くとも、十分な量をこまめに塗らないと効果が得られないんだそうです。
そこで、便利だなとズボラなおじさんでも使い続けていられるのが「スキンアクア パーフェクトUVスティック」。
スティック状の日焼け止めです。
続きを読む

アウトドア系雑誌と書籍が激安に!Amazonで「祝 月刊山と溪谷1000号記念セール」開催中

スクリーンショット 2018-07-15 21.05.51

山岳雑誌『山と渓谷』が記念すべき1000号を迎え、本誌では貴重な特集が組まれていますが、合わせてでAmazon Kindleストアでは超お得なセールが開催されています。
対象タイトル500点以上、雑誌・ムックが99円、書籍が50%OFF
ということですので、ここぞとばかりに買い漁りましょう!!
続きを読む

秩父グルメを一網打尽!西武秩父駅前「祭の湯」が温泉もあって便利すぎた

IMG_0131

西武秩父駅に誕生した温泉施設「祭の湯」は、秩父観光の拠点となるスポットです。
お土産、食事、温泉、そして簡易的な宿泊までに対応する施設であり、これが無かったら逆に西武秩父で何したらええんや・・・と思えるほど。
芝桜とか武甲山とか名所はたくさんあるんですが、とりあえずは「祭の湯」を中心に考えて良さそうですね。

続きを読む

日帰りにピッタリ!使い切りサイズの「トレイルバター ミニ」

IMG_0114

行動食として多くのハイカーから愛されている「トレイルバター」は、日帰り山行において私も愛用しています。
携行性、食べやすさ、味の面において最もハマっているわけですが、問題は「食べきれない」ということ。
毎週山に行ける人ならキャップを締めてまた使う、ということでOKかもしれませんが、また1ヶ月後となると衛生上だったり賞味期限が不安になってきます。

そんな中、トレイルバターから食べきりサイズが登場しました。これは嬉しい!
続きを読む

伊豆大島でラピュタっぽいトコ見つけた!まるで異世界への入口「泉津の切通し」

D150EDE9-253B-4809-BCEB-809EC3B90D0D

伊豆大島の北東部、岡田港からバスで数駅の所にあるのが「泉津の切通し」という名所です。
バス停から歩いて数分、GoogleMapsにもしっかり掲載されていますが特に目印などがあるわけではないので、左右に気を使いながら歩いて下さい。
ジブリ的な・・・というと月並みですが巨木に抱かれた巨岩という、何とも言えない「天空の城」感があるスポットとなっています。

続きを読む

海とジャングルを同時に味わう!伊豆大島の端っこを歩く「海岸遊歩道ハイキングコース」

36116D0B-E093-43FD-AFC4-7A283AABDF4A

伊豆大島はしっかりと観光地化されていて、三原山と言えども登山道は舗装されスニーカーでも歩けるレベルです。
三原山の風景は異世界ぽいのですが、島内はのどかそのもの。
また違った角度から伊豆大島の自然を満喫するのに、良いなと思ったのが「海岸遊歩道ハイキングコース」を歩くこと。
文字通り、伊豆大島の「ヘリ」を歩くことができるハイキングコースで関東とは違った植生の中、溶岩が生み出す風景、そして雄大な太平洋など様々な自然に触れ合うことができるのです。
続きを読む

これだけ楽しめて無料!伊豆大島に行ったら「大島公園動物園」には絶対いくべき!

1A5467CB-41B7-4A0A-8F30-21BFADF6A2B6

伊豆大島の見所として、私はここを一番推したい!
島の東北部にある「大島公園動物園」は、めちゃくちゃ楽しめる動物園なんです。そのうえ、無料!
こういう税金の使い方をしてくれてありがとう!(都立なので)
雄大な伊豆大島の自然を借景として取り込んだ動物園で、とくに珍しい動物がいるってわけじゃないけど、ゆったりと楽しめる癒やしスポットです。
続きを読む

日本唯一の砂漠は荒涼たる異世界!濃霧の中、三原山から裏砂漠を歩いた

写真 2018-04-06 13 33 41-min

伊豆大島の地図を見ると、実はほとんどが三原山であることに気づきます。
それは滋賀県における琵琶湖の比ではありません。
約2万年前から大きな噴火を繰り返してきた荒ぶる神の山、三原山は遊歩道も整備されており、登山というほどの過酷さはありません。
しかし、その光景は地球のものとは思えない、圧倒的なものなのです。
続きを読む

「寿し光(伊豆大島)」大島の魚介を独り占め!新鮮な地魚と名物のべっこうが一緒に味わえる丼がお得!

590F4D94-5B04-4E4D-9964-9ADDDF1324D9

伊豆大島に来たら食べたいと思っていたのが、べっこう寿司など魚介類。
べっこう寿司を食べられるところはたくさんあるんですが、調べてみると「寿し光」ってところが気になったので、行ってみました。
高速船が到着したのが岡田港で、「寿し光」があるのが元町港。バスで向かいました。
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly