アウトドア

アウトドア系雑誌と書籍が激安に!Amazonで「祝 月刊山と溪谷1000号記念セール」開催中

スクリーンショット 2018-07-15 21.05.51

山岳雑誌『山と渓谷』が記念すべき1000号を迎え、本誌では貴重な特集が組まれていますが、合わせてでAmazon Kindleストアでは超お得なセールが開催されています。
対象タイトル500点以上、雑誌・ムックが99円、書籍が50%OFF
ということですので、ここぞとばかりに買い漁りましょう!!
続きを読む

秩父グルメを一網打尽!西武秩父駅前「祭の湯」が温泉もあって便利すぎた

IMG_0131

西武秩父駅に誕生した温泉施設「祭の湯」は、秩父観光の拠点となるスポットです。
お土産、食事、温泉、そして簡易的な宿泊までに対応する施設であり、これが無かったら逆に西武秩父で何したらええんや・・・と思えるほど。
芝桜とか武甲山とか名所はたくさんあるんですが、とりあえずは「祭の湯」を中心に考えて良さそうですね。

続きを読む

日帰りにピッタリ!使い切りサイズの「トレイルバター ミニ」

IMG_0114

行動食として多くのハイカーから愛されている「トレイルバター」は、日帰り山行において私も愛用しています。
携行性、食べやすさ、味の面において最もハマっているわけですが、問題は「食べきれない」ということ。
毎週山に行ける人ならキャップを締めてまた使う、ということでOKかもしれませんが、また1ヶ月後となると衛生上だったり賞味期限が不安になってきます。

そんな中、トレイルバターから食べきりサイズが登場しました。これは嬉しい!
続きを読む

伊豆大島でラピュタっぽいトコ見つけた!まるで異世界への入口「泉津の切通し」

D150EDE9-253B-4809-BCEB-809EC3B90D0D

伊豆大島の北東部、岡田港からバスで数駅の所にあるのが「泉津の切通し」という名所です。
バス停から歩いて数分、GoogleMapsにもしっかり掲載されていますが特に目印などがあるわけではないので、左右に気を使いながら歩いて下さい。
ジブリ的な・・・というと月並みですが巨木に抱かれた巨岩という、何とも言えない「天空の城」感があるスポットとなっています。

続きを読む

海とジャングルを同時に味わう!伊豆大島の端っこを歩く「海岸遊歩道ハイキングコース」

36116D0B-E093-43FD-AFC4-7A283AABDF4A

伊豆大島はしっかりと観光地化されていて、三原山と言えども登山道は舗装されスニーカーでも歩けるレベルです。
三原山の風景は異世界ぽいのですが、島内はのどかそのもの。
また違った角度から伊豆大島の自然を満喫するのに、良いなと思ったのが「海岸遊歩道ハイキングコース」を歩くこと。
文字通り、伊豆大島の「ヘリ」を歩くことができるハイキングコースで関東とは違った植生の中、溶岩が生み出す風景、そして雄大な太平洋など様々な自然に触れ合うことができるのです。
続きを読む
定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
カテゴリー
スポンサードリンク