IMG_9846

先日、青梅市・御岳山から大岳山というルートで登山してきました。
東京都の気温が13度という寒さと前日まで雨ということで、あまりコンディションが良いとは言えませんでしたが、非常に楽しい山行でした。
現地までの移動時間を除けば、往復4時間程度のコースタイム。
紅葉には少し早かったのですが、変化に富んだコースでオススメです。
新宿発の「ホリデー快速おくたま」に乗って、御岳駅を目指します。
大体で1時間強で到着します。
そこからバスで、御岳登山鉄道というケーブルカーの駅まで行き、そこからケーブルカーで一気に御岳山へ。
IMG_9833

武蔵御嶽神社への参拝客やハイキング客でごった返していました。
IMG_9834

ケーブルカーを降りると売店や飲食店がありますので、腹ごしらえや行動食になりそうなものを購入すると良いでしょう。
武蔵御嶽神社への参道は整備された舗装路なので、登山感はありません。
そんな中でも、樹齢1000年とも言われる巨木「神代ケヤキ」はしっかり見ておきたいところ。
その巨大さに圧倒されます。
IMG_9835

そのまま武蔵御嶽神社への参道を通り、長尾平方面へと向かいます。
途中には謎のフクロウベンチ。イルミナティの影響でしょうか。
IMG_9836

長尾平方面には、著名な登山家である長谷川恒男の碑が立てられています。
この奥多摩で行われる日本山岳耐久レース、通称ハセツネはこの方にちなんだもの。
IMG_9837

ここからは奥の院・大岳山方面に向かいます。
奥の院は東京屈指のパワースポットといわているので、ぜひともお参りしたいところです。
IMG_9838

天狗の腰掛け杉からが分岐点です。
IMG_9839

上級者向けと書かれていますが、あくまで「このエリアでは」ということです。
体力と相談のうえお進みください。
ロックガーデン方面からも登ることができます。
IMG_9840

これぞ山道というルートが現れます。木の根っこに気をつけながら進みます。
IMG_9841

結構な角度でした。
IMG_9842

誰かなのか、もしくは動物なのか栗のイガが集められていました。
IMG_9843

暫く進むと、鎖場が出てきます。
左側は崖ですが気をつければ、特に危うい場所ではありません。
IMG_9844

アルトラの「オリンパス2.0」というトレランシューズを履いていましたが、クッション性が高くグリップもしっかりしてるので、濡れた地面や岩場も難なく歩けました。
IMG_9845

紅葉にはまだ早い時期でしたが、苔生した岩と落ち葉の組み合わせには心を奪われました。
IMG_9847

そんな中、突如として社が現れます。
これが、武蔵御嶽神社の奥の院です。
東京屈指のパワースポットと言われる理由がわかる張り詰めた雰囲気がありました。
街中の寺社仏閣もいいですが、こうやって自らの足で苦労してたどり着くとまた感じ方が違いますね。
IMG_9848

ほんのりと紅葉も見ることができました。
IMG_9849

社の横からさらに急登していくと、ピークがあり、そこにも岩造りの社があります。
真・奥の院といった趣ですが詳細は不明です。
IMG_9850

そこから岩場をくだっていきます。
IMG_9851

赤く色づく木々も、ちらほら。
IMG_9852

静かな山道を引き続き進みます。
IMG_9853

滑落注意の看板も現れます。足元には注意を。
IMG_9855

大岳神社の鳥居は極めて神秘的でした。
IMG_9856

摩耗したプリミティブな狛犬。
祀られている大口真神はオオカミの神格化とも言われていますが、日本武尊と犬との関係性も影響していそうです。
IMG_9858

ダンボーっぽい社。
IMG_9859

そのまま横を登っていくと、頂上です。
標高1266m、奥多摩三山にして日本二百名山の1つにも数えられる名峰ですが、真っ白で何も見えませんでした。
頂上のスペースは狭いのですが、多くの登山者が食事を楽しまれていました。
頂上には売店やトイレなどはないので、ご注意ください。
IMG_9863


装備


参考になるかはわかりませんが、こんな感じでした。
ベースレイヤー:モンベル スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツ
ミッドレイヤー:MHW マイクログリッドジャケットV2
ウィンドシェル:patagonia フーディニジャケット
インサレーション:モンテイン プリズムジャケット
ボトムス:アウトドアリサーチ フェロッシー10ショーツ
タイツ:CW-X ジェネレーターモデル
ソックス:point6 ハイキングテックブロックストライプミディアムクルー
シューズ:ALTRA オリンパス2.0
グローブ:アクシーズクイン UVメッシュグローブ
バックパック:MHW フリューイッド16
IMG_9862

行動中は温かいですが、止まるとやはり寒い。行き帰りも寒いので、やっぱり防寒着があってよかったです。

水は1Lで十分、途中で補給もできるので。
行動食はクリフバー×1と「えいようかん」1本とラムネでしたが、これだと私には少なかったので、もっと持っていくべきでした。

関連記事