IMG_1677

Marmot は1971年、ダウンウェアとスリーピングバッグの制作からスタートしたブランドであり、アウトドア界において初めて「ゴアテックス」を採用したことで知られています。
そんな先進的なマインドは今も行き続けており、様々な新素材を今も貪欲に取り入れ続けています。
Polartec Alpha Reduce Pullover(ポーラテックアルファリデュースプルオーバー)は、軽量かつ高い保温性と通気性を持つ「Polartec Alpha」の表面を起毛させたAlpha Directをウェア裏地に使用した保温着。
着たまんま動ける保温着として、話題のウェアです。

スペック


価格:\23,000 +税
素材:表地:AM D-Rip Ny(ナイロン/100%)/裏地:Mesh(ポリエステル),Alpha Direct(ポリエステル)/中わた:PolartecR AlphaR(ポリエステル/100%)
平均重量:290g
Polartec Alpha Reduce Pullover(ポーラテックアルファリデュースプルオーバー) - PRODUCTS - Marmot [マーモット]
軽量で高通気性に富むPolartec Alphaの表面を起毛させたAlpha Directをウェア裏地に使用したプルオーバー。中綿をダイレクトに使用するのは初の試み。前面のジップは長さもあり容易に脱ぎ着が可能になっており、またネック部分は低めにすることによりアウターとのレイヤード時の無駄な重なりも少なくより快適に。従来のミドルレイヤーの常識を覆すデザインと幅広いフィールドでの使用を実現。腹部のポケットにコンパクトに収納可能な上、シークレットポケットがあり、貴重品などをいれるのに重宝する。


ルックス


IMG_1674
IMG_1675

中綿をダイレクトに裏地に使用しているため、通気性が抜群。
そのため着たままでも負荷の高い行動が可能となるので、フルジップではなくプルオーバー。
鳩尾くらいまでのジップがあるので、温度調節は容易です。

ポイント


トレイルヘッドからハイクアップし、頂上への過程。
もしくは、寒風吹きすさぶ屋外と、不可解なほど暖房が効いた室内
アウトドアだけでなく、都市生活においてもポーラテックアルファリデュースプルオーバーは快適でした。
これはポーラテックダイレクトの実力なのでしょうか。
IMG_1688

ポーラテックダイレクトは体幹部分を中心に配置されており、冷えにくい構造。
起毛していて肌触りがよく暖かい、それで蒸れない。自分から発散される「湿気」を体感さえするのは衝撃的です。
体幹以外は逆に裏地がメッシュになっており、オーバーヒートしない仕組みとなっています。
IMG_1681

それでいて、特にダボ付いたスタイルではないので、上にもう1枚防寒着を着ることもできます。
IMG_1678

ポケットは腹部のカンガルーポケットのみ。
中も起毛しており、ハンドウォーマーとして暖かく機能します。
実はここに小さな隠しポケットもあるんですよ。
IMG_1679


登山家の佐々木理人さんによるフィールドテストの様子と結果はこちら。



これからの季節はもちろん、夏前までは保温着として重宝すること間違い無し。
カンガルーポケットを裏返すことでコンパクトに収納できるので、携帯にも便利。
「ドライクライムウィンドシャツ」もそうですが、マーモットは「着たまんまの保温着」を美味いこと作るなぁという印象でした!

関連記事