IMG_2482

先日、京王線高尾山口駅に降り立ったのは、人混みの高尾山に登るためではありませんでした。
もちろん高尾山は位置的な手軽さでも施設整備の面でも素晴らしい山ですし、眺望もグルメも素敵です。しかし、あまりにも人が多い!

というわけで、高尾山口駅から高尾山登山口に向かう人とは分かれて、私は一路、町田市最高峰の草戸山へと向かいます。
南高尾山稜と呼ばれる地域にある草戸山は、標高364mの低山ですが、アップダウンのあるトレイルが楽しめ、何より人が少ないのが魅力的です。
スタートは高尾山と同じく京王線の高尾山口駅なので、アクセスは抜群です。
IMG_2448

すぐに右手に行くと高尾山の登山口やケーブルカーの駅になります。
今回は直進して甲州街道に出て、右折します。
IMG_2454

割烹 橋本屋の当たりから左折します。
IMG_2455

そのまま行くと、草戸峠の指導標が見えます。
IMG_2456

住宅に挟まれた細い道、これが登山口になります。不安になる細さです。
IMG_2457

いきなりの山道、そして中々の角度ですが、高尾山とは比べ物にならない「山」の雰囲気。
IMG_2460

しばらく行くと明るい稜線歩きへ。
細かく指導標が出ているので従って歩きましょう。
IMG_2461

木々の合間を縫って歩くのは楽しいです。
まったく人には出会いません。
IMG_2462

ところどころで高尾駅に降りるルートも現れます。
IMG_2463

片道3km程度の行程になるので、行動食は忘れずに。アップダウンも結構ありますので!
IMG_2464

ベンチなども点在しているので休憩もぜひ。
IMG_2465

巨大な鉄塔の下を通り抜け・・・
IMG_2467

見晴らしの良い稜線へ。
IMG_2470

あっちが高尾山。
人が沢山いるんでしょうが、ここまできてもまだ1、2人しかすれ違いません。
IMG_2471

登山口から約1時間で、草戸山頂上に到着。
こちらには松見平休憩所が設置されており、さすがに10人以上のハイカーが休憩されていました。
草戸山は町田、八王子、相模原と3つの市の境界にあり、高尾山方面だけでなく、眼下の城山湖や大戸方面からも登ることができるので、この場所に限っては人気スポット。
IMG_2472

展望台やテーブル、ベンチがあり絶好のランチスポットとなっています。
IMG_2483

相模原市や城山湖を見下ろす展望です。
温かい日でもさすがに風もあり、寒いのので防寒着は多めが良さそうです。
IMG_2482

固形燃料でお湯を沸かしてアルファ米と甘酒を。
固形燃料は風に弱いので風防がないと沸騰しづらいことがわかりました。エスビットミリタリー1粒で350ml位の水が沸騰しない・・・
IMG_2476
IMG_2481

ここから、城山湖を一周するルートもあるし、高尾駅や高尾山方面に行くルートも有り。
私はサクっとピストンで高尾山口駅に戻ってしまいましたがw

とにかくこのルートのいいところは、高尾山と同じアクセスの良さでほとんど登山者がいないこと!
自分のペースで歩くも走るも自由ってのが素晴らしいですね!

草戸山 - くさとやま:標高364m-関東 - Yamakei Online / 山と溪谷社

関連記事