このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1308

吉祥寺にある「つりぼりカフェ キャッチアンドイート」に行ってきました。
都内にはいくつか釣り堀なるものはあるものの、屋内でゆったりカフェしながら魚釣れるってところは皆無に近いのではないでしょうか。
吉祥寺駅から歩いてすぐだし、適度に安定して楽しいのって素敵。吉祥寺って住みたい街って聞いてたけど、釣りたい街でもあったんですね!
吉祥寺駅から徒歩3分。
釣った魚をその場て食べられるお店となっています。
IMG_1309

完全なる屋内であり、雨だろうが猛暑だろうが関係なく楽しめます。
IMG_1310

システムは1人1時間1500円。
釣り放題ですが、食べられるのは5匹までで、それ以上はリリースとなります。
(私の訪問時は魚が小さなかったせいか、10匹までOKでした)
釣った魚は天ぷらか唐揚げに調理してくれるそうです。
IMG_1318

店内には水槽が3つあり、2つが淡水魚、もう1つがテナガエビとなっています。
この時、淡水魚水槽にはニジマスがいましたが、今の時期はホンモロコもいるとのこと。
かなり小さなニジマスたちが、所狭しと泳ぎまわっています。
IMG_1311

リールの無い釣り竿をお借りします。釣具の持ち込みなどはNGのようです。
IMG_1313

これが釣り餌。生き餌じゃないので虫が苦手な人でも大丈夫ですね。
IMG_1312

針はカエシのないタイプ、かかってもすぐに取れてしまうので上手く釣らないといけません。
一方で針外しの手間は小さくなります。
IMG_1314

これは、針を外すための器具。魚は私達が考える以上に、人間の体温に弱い。人間の体温は彼らには熱すぎて大やけどしてしまうのです。
IMG_1315

釣った魚はテーブルのカウンターで数えます。
IMG_1316

魚が慣れていない(すれてない?)のか、入れ食い状態でした。
魚が小さいので中々食いつきはしないのですが、活性は高くてチャンスは多いです。上手く合わせさえすれば、1時間たたずに10匹釣れてしまうことでしょう。
IMG_1319

終了したら店員さんに連絡。
そして全てが丸っと唐揚げに!
IMG_1323

とても小さいんですが、甘味や苦味がギュッとつまっていて美味しい唐揚げでした。
自分で釣ったんだから格別ですね。
IMG_1324

なお、テナガエビは釣ってもこれを食べることはできません。
その代わりに、海老のグリルを貰えるそうです。
テナガエビは釣るのがとっても難しいということなのですが、次回はぜひともチャレンジしてみたいところです。
IMG_1320

「つりぼりカフェ」というだけあって、お酒やソフトドリンクもあります。
釣りながら飲むもよし、泳ぐ魚を見ながら飲むも良し。釣れても釣れなくても、涼しげなのは間違い無しです!



関連ランキング:その他 | 練馬駅豊島園駅桜台駅


このエントリーをはてなブックマークに追加