A0106F73-AB1F-47BD-A7FB-B5C2EBD2A94B

千葉県君津市にある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました。
牧場を利用した広大な草原広がるキャンプ場であり、ロケーションは最高!設備も素晴らしい!
ファミリーキャンプにはめちゃめちゃオススメですよ!
場所はこちら。



友人のクルマに乗せてもらって千葉駅から1時間ほどで到着。
7B894C45-AB6D-4382-B4AB-A5DA527C3D04

すぐに受け付けで料金を支払って入場です。
料金表はコチラ。
それぞれ「テント1張1名」なので2200円となります。
期間は10時から翌日17時まで。チェックアウトが17時というのはかなり遅め。超ゆっくりできますね。
なおACサイトもありますが、私たちはフリーサイトを利用しました。
D6E6BAC1-8DF9-4101-B1FB-8D8F3D0881C1

地図をもらってからクルマで場所を探しましょう。
AFA94745-3D13-4F60-95D7-A1587E6CA93A

基本的には草原地帯でどこもフカフカなんですが、ゆるやかな谷のような地形になってるので平地を探すのがなかなか大変だったりします。
CD0E58B5-8B2B-4026-ADCD-BE28F3E8D823

このキャンプ場が人気あのはロケーションはもちろんのこと、設備が充実しまくっているからでしょう。
たくさんの水洗トイレやシャワーがあります。
5426C116-A734-40E5-BA43-32B7BCB94C82

暖房便座だし、キレイです。
ABCC3E9A-49F0-430A-8465-0DD069263AEA

洗い場でもお湯が使えます。
写真 2018-03-23 12 22 15-min

広々とした草原はペットもOK、ドッグランもあります。
キャッチボールやフリスビーなどで遊んでいる方も多数です。
98F94A3B-5185-4649-9339-39E331BE5667

羊が飼われていたり
FBD57AA9-7BEA-4930-92DB-E48DDCC213A7

めちゃくちゃウサギがいたり
F54D5E04-98BC-497E-93B2-B966C0D1014E

室内で遊ぶスペースやバスケットボールのコートもあるので、遊び場所には事欠きません。
282ED1FD-813F-4061-B3CF-CA46F414CFE0

まずは、木の根元にタープを張ってリビングを確保。
風が強かったのですが、ローカスギアの「タープXデュオシル」おかげで特に気になることはありませんでした。
写真 2018-03-23 13 45 40 (1)-min

少し離れた平地にはテントを。
284AAA81-91EE-40B2-A87E-49D1A4C2D11F

まずはランチとして、カレーヌードルを。某アニメの影響ですね。
写真 2018-03-23 13 45 32-min

その後、とくにやることもなく、お散歩。
写真 2018-03-23 14 35 29-min
写真 2018-03-23 14 35 47-min

薪も販売されていますので、焚き火台があれば焚き火もOK。
3時におやつがわりに、お肉を焼いてやりました。
79E5937A-A68A-43C7-B99A-EC22B6CE52CF

椎茸も焼いた。
EFE594BE-78B6-4466-A24C-DBD0C4780763

あとは、せっせと薪づくり。
モーラの「コンパニオン ヘビーデューティー」はパトニングもできる万能ナイフ。
なのに結構安い。
0E6F3300-90B9-4F02-9D22-F0ED95F9B0B5


暗くなったら焚き火ですね。
寒かったのでボンボン燃やしましたが、風が強くて大変でした・・・煙たいのなんのって・・・
AE469705-A045-4D94-BDE8-7A12879C917F

雨予報が出ていましたので、それまでに昼食を。
こちらはシーフードミックスを一緒に茹でたパスタに、干しエビを加えたもの。
49CC077C-E931-44B5-ADF5-0669E772E276

タープの陰から月を見上げていたら、雨が降ってきました。
タープはしっかり雨を防いでくれましたが、それでも本降りになってきたので早めにテントにこもりました。
疲れもあったのが21時くらいには就寝。気温は5度から8度の間くらいだったでしょうか。
もっと寒い想定の装備だったので、寒さは気になること無く眠ることができましたが、雨が翌朝まで降り続きました・・・
6F5A857D-3B59-4AD9-A0BE-D0CE89C4F459

次の日はもうドンドンとファミリーがやってきて、ここが男2人でキャンプするところではないことを思い知らされます。
団地のように立ち並ぶテントを見ると、設備もロケーションもいいけど、静かなキャンプは難しそうという感じ。
本当にロケーションはいんですけどね。
03498EA8-CC4F-4B14-9B7C-3EDF4559B473

ホットドリンクを飲んで、そうそうに退散です。
87CA087F-A3FD-4370-B558-12D81E4B4E2A

テントやタープ、椅子などいろんな荷物は新しいバックパックに詰めていきました。
EXPEDの「ライトニング60」は1kgくらいの重量しか無い大型バックパック。重い荷物を背負いやすいんです。
これはまた後々、レビューします。
写真 2018-03-23 12 29 16-min


というわけで、「森のまきばオートキャンプ場」はファミリーキャンプにめちゃめちゃオススメなのは冒頭にお話した通りです。
ただ、静寂を求めるようなキャンプは望むべくもありませんし、坂が多すぎるのも難点。
きっと暖かな季節は、大混雑もすることでしょう。
ワイワイガヤガヤとしたキャンプが得意って方には、ファミリーにしろグループにしろオススメかもしれませんね。



関連記事