590F4D94-5B04-4E4D-9964-9ADDDF1324D9

伊豆大島に来たら食べたいと思っていたのが、べっこう寿司など魚介類。
べっこう寿司を食べられるところはたくさんあるんですが、調べてみると「寿し光」ってところが気になったので、行ってみました。
高速船が到着したのが岡田港で、「寿し光」があるのが元町港。バスで向かいました。
051C3BD4-CC4F-47C1-9FEB-13D4FD62BE45

元町港の港湾施設はとても整っていて、中もキレイです。
出帆港でない時も開放はされていて食事やトイレは利用可能となっています。
0B291D73-0648-4184-83AB-29323206D23C

元町港から徒歩3分くらいの場所に、「寿し光」はあります。
伊豆大島といえば三原山、三原山といえばゴジラってことで、ゴジラが目印。
E26DAD9D-B01A-4709-ADDB-697ABC3F1C15

お店は2階、重たそうなドアなんですが遠慮なく開けちゃいましょう。
開店は11時ですから、朝2本目の高速船が到着してからバスに乗ると丁度開店時間に間に合う感じですね。
BE914D08-D64B-458D-BD97-E9DFEE7269A8

べっこうとサビ(クロシビカマス)を使った寿し光丼を注文したんですが、サビが旬をハズレていたことなからメニュー外になってました。
そこで、べっこうと地魚を使った「しま丼」を注文。1600円です。
握りやフライを使った定食も気になるところですね。
BEA7A690-8076-476C-AE00-8040607F3E74
2D57D2A1-08D7-42BA-A2F6-1A3DFC483525

地魚がどっさりのった「しま丼」、到着です。
大島の魚介類を丸っと味わえるお得な丼ですね。
アラ汁もついています。
C2C8D5DA-5454-49BA-8AAF-039B3DC1DC6E

一切れ一切れがとても大きい。
マグロ、タイ、キンメダイ、イカ、そしてべっこうが2切れ。
キンメダイはしっかり炙ってあります。
B7130353-72FD-471B-8014-C0B41B2EC0EC

唐辛子醤油に漬け込んだべっこうは、ねっとりとした食感で白身の甘味をピリっとした辛味が良いアクセントになっており、美味しい。
これはもっと全国的に食べられるべき。
041C8649-5A87-44C2-8B5E-5683115FDCAD

べっこうだけをシンプルに楽しむなら、べっこう丼(1200円)でも良いかもしれませんね。
もちろん、他の地魚たちも新鮮で本当に美味しいんですけども!
694C883C-04D4-4969-BD84-94940A27EF5C

魚が美味いから、アラ汁も美味いんですよね。
830196C4-3C2C-4D83-B8EA-6A7B928A44B2

こういう食事処で使われている調味料はお土産屋さんで購入することができます。
私は唐辛子醤油を買いました。とにかくなんでも付けて食べてるんですが、美味い。
完全にハマりました!
5F48AFBF-BC0B-43BA-8E4E-F1AD5970FFD7






関連ランキング:寿司 | 伊豆大島


関連記事