D150EDE9-253B-4809-BCEB-809EC3B90D0D

伊豆大島の北東部、岡田港からバスで数駅の所にあるのが「泉津の切通し」という名所です。
バス停から歩いて数分、GoogleMapsにもしっかり掲載されていますが特に目印などがあるわけではないので、左右に気を使いながら歩いて下さい。
ジブリ的な・・・というと月並みですが巨木に抱かれた巨岩という、何とも言えない「天空の城」感があるスポットとなっています。

苔むした巨岩に1m前後の通路が作られています。
鎌倉にも「切通し」がありますが、「泉津の切通し」はかなり小規模です。
人が1人なんとか通れるくらいの幅しかありませんし、両側に立つ巨木はまるで衛兵のような威圧感がありません。
383A8488-6C71-49B6-A5A0-6B4A02A4616B

木の根っこが絡みつく様子は、まさに「天空の城ラピュタ」!
D069BCD5-350B-4B2D-89B0-FEF1FF3D21D6

この奥は私有地というお話もあり、立ち入ることは控えました。
階段の向こうから差し込んでくる光は幻想的であり、異界への門のようでもあります。
32EDDA36-270D-4B21-9A46-F44CE46E4EFA

雄大かつ荒々しい大自然が魅力的な伊豆大島において、「泉津の切通し」は異色とも言える静謐な雰囲気を持つ素敵な空間でした。
72A7D1FE-DF7C-4D25-8E06-4A5330E7D0A1

近くには、時期になる真っ赤な椿の花が頭上を覆う「椿トンネル」もあります。
05625C54-7E96-4BEC-BC46-45E3C33493B6



関連記事