IMG_0114

行動食として多くのハイカーから愛されている「トレイルバター」は、日帰り山行において私も愛用しています。
携行性、食べやすさ、味の面において最もハマっているわけですが、問題は「食べきれない」ということ。
毎週山に行ける人ならキャップを締めてまた使う、ということでOKかもしれませんが、また1ヶ月後となると衛生上だったり賞味期限が不安になってきます。

そんな中、トレイルバターから食べきりサイズが登場しました。これは嬉しい!
通常のトレイルバターは、128gで1,296円。
使い切りサイズの「トレイルバター ミニ」は、32gで432円。
栄養素は以下の通り。

エネルギー:190kcal、タンパク質:5g、脂質:17g、炭水化物:8g、食塩相当量:0.14g

現在、フレーバーはメープル&シーソルトの1種類のみ。
食感はより液体感が強くなっており、上部から吸い出すような形になります。
トレイルバターはもっと食べている感じが強いんですが、「ミニ」は飲むような感じでしょうか。
疲れでヤラれている時は、硬い中身を吸い出すのもしんどいので、吸いやすいのは嬉しいですね。
塩気と甘みのバランスが良く、食べやすいのが特徴です。
IMG_0115

気温が高いと、油分と他の成分が分離してしまうので、良く揉んでから食べたほうが良いです。
そうしないと、最初にまず油が飛び出してきて、その後の内容物が全く押し出せないということになります。
IMG_0116

価格や量、食べやすさ、そして軽さにおいて、「トレイルバター ミニ」は優位性が高いです。
きっと縦走などにおいては「トレイルバター」、日帰りなら「トレイルバター ミニ」という棲み分けになってくるのではないでしょうか。

Trail Butter mini / メープル&シーソルト / 1.15oz 3本セット PRODUCTS | Trail Butter トレイルバター