IMG_20181110_125639-01

静岡県伊東市にある「Grand Cereus Village」でキャンプしてきました。
時期は11月の2週目くらいでしたが、気候の良さと日当たりの良い立地が相まってとても過ごしやすい時間でしたね。
とはいえ、改善してほしい点もいくつかあり、これから人気のキャンプ場になっていくかどうかという分岐点にあるのかなぁとおもいました。

「Grand Cereus Village」とは


群馬県桐生市にあるアウトドアショップ「Purveyors」がクリエイティブデザインを担当するキャンプ場で、広いみかん畑の一角にあるのがユニークなポイントでしょう。
レンタル品もオシャレで、設備もとても綺麗でした。
IMG_20181110_130925-01


電車とタクシーでも楽にいけるのも特徴と言えそうです。
オートキャンプ場ではなく、駐車場からキャンプサイトまで滑りやすく急な坂を荷物を自力で運ばなければならないので、自家用車のアドバンテージは他キャンプ場と比べると少ないと思います。
実際、家族連れで荷物の多い方はとても大変そうでした。
一方でバックパック1つに収まる荷物だった私たちは、サイトへの移動も苦にはなりませんでした。
IMG_20181110_130925-01


所在地: 〒414-0001 静岡県伊東市 宇佐美3506-2


受付はとてもオシャレなログハウス風。
この奥がキャンプサイトになるんですがここで、受付のほかレンタル品、薪や炭の購入、そしてトイレもここになります。
IMG_20181110_125902-01

なんかめっちゃオシャレ。
IMG_20181110_125925-01

薪はこの地域の間伐材なんだそう。
夜、雨が降ってしまったのでそんなに使えなかったので、1つで十分という感じでした。
IMG_20181110_142851-01

トイレは水洗だしウォームレットだし、最高でしたね。
サイトから遠いのは、仕方ないですね・・・
IMG_20181110_142757-01


キャンプサイトについて


山の斜面にあるみかん畑の一角が、キャンプサイト。
そのため、かなりのエリアが斜面です。
受付に近い方が比較的フラットで、早いものがちですね。とはいえ、奥の斜面部分にも所々フラットなところがありますし、他のお客さんとの距離を考えると奥の斜面側もありかなと思います。
IMG_20181110_130902-01

ちょっとした散策路なんかもあります。
IMG_20181110_145659-01

でっかいカマキリがいた、こんなの久しぶりに見た。
IMG_20181110_131027-01

めちめちゃ眺めが良いので、天気が良ければ最高です。
IMG_20181110_150339-01

日差しを遮るものが何もないので、タープがあると便利だと思いました。
冬とはいえ日差しが強いと、結構暑いし、とにかく眩しい。
IMG_20181110_140205-01

数少ない平地にテントを張ってダラダラ。
穴場だと思ってたんですが、家族連れを含めて、4組のお客さんがおられました。サイト自体が広くないので、それなりに人がいるなという印象になります。
IMG_20181110_145514-01

その後は、コーヒー飲んだり。
IMG_20181110_160843-01

豚汁飲んだりして過ごしました。
IMG_20181110_194209-01-01

夜、留意すべきことは、唯一のトイレ、そして唯一の水場である受付まで一切街灯などは無いということ。そして、滑りやすく急な坂道であるということ。
もちろんライトは必須ですが、滑りにくい靴じゃないと危ないです。ご注意を。


関連記事