IMG_20190312_213816-01

皆様、花粉症の症状はいかがでしょうか?
毎年のように前年度を更新する飛散量にはボージョレ・ヌーボーかよと突っ込みたくなりますが、対策を講じればなんとかなるのかな、というのが今年の感想です。
もう20年以上、花粉症やらせてもらってますが、対策グッズも進化しているせいかもしれません。

というわけで、オススメの花粉症対策グッズのご紹介。
もちろん、個人の感想でございますので、効果は保証できませんのであしからず。

アレルビ


IMG_20190312_213832-01

アレルビはアレグラのジェネリック医薬品で、フェキソフェナジン塩酸塩という成分が効くんだそうです。
アレグラがバカ高いのに比べて、Amazonなら56錠で1,880円とかなりお買い得。
1日2回飲むだけで良いので、出勤前に飲んで夕食後にまた飲むだけでかなり楽になります。
アレグラが効くにはわかってるけど・・・と思ってる方にはアレルビをオススメします。



ロートアルガードクリアブロックEX


IMG_20190312_213931-01

鼻水よりも目の痒みに悩まされる私ですが、これのおかげで目を掻きむしることがなくなりました。
クロモグリク酸ナトリウムという成分がアレルギーの発生を原因から抑えるんだそう。
ノズルの形状が特徴的で、点眼ミスしにくいというのが地味にありがたいですね。



AGノーズ アレルカットC


IMG_20190312_213903-01

ミント系の点鼻薬で、こちらもクロモグリク酸ナトリウム、そしてグリチルリチン酸二カリウムによってアレルギーによる炎症を抑えます。
定期的に鼻にシュっとしておけば、鼻づまりも滝のような水っぱなにも悩まされることがなくなりました。
あまり奥に突っ込むっと、喉にきちゃうのでご注意を。



ピッタマスク


今年話題のオシャレマスクですが肌触りがよく耳を痛くならず、花粉対策にもなっている印象です。
飲み薬なのか点鼻薬なのか、どれが効いているのか正直わかりませんが、自己顕示欲も満たせます。



IHADA アレルスクリーンEX


花粉が顔に付着すると赤くなったり痒くなったりするので、IHADAを使っています。
外出前に顔にシューとふきかける感じですね。
ミクロの霧がスプレーした部分をコーティングし、イオンの透明なベールを作ることで、静電気の発生を抑え、空気中の花粉の付着を抑制するんだとか。


とまあ、こんな感じです。
「これだけやれば・・・」という感じかもしれませんが、おかげさまで比較的楽に過ごせております。
ご参考までにどうぞ!

関連記事