アウトドア

日本唯一の砂漠は荒涼たる異世界!濃霧の中、三原山から裏砂漠を歩いた

写真 2018-04-06 13 33 41-min

伊豆大島の地図を見ると、実はほとんどが三原山であることに気づきます。
それは滋賀県における琵琶湖の比ではありません。
約2万年前から大きな噴火を繰り返してきた荒ぶる神の山、三原山は遊歩道も整備されており、登山というほどの過酷さはありません。
しかし、その光景は地球のものとは思えない、圧倒的なものなのです。
続きを読む

「寿し光(伊豆大島)」大島の魚介を独り占め!新鮮な地魚と名物のべっこうが一緒に味わえる丼がお得!

590F4D94-5B04-4E4D-9964-9ADDDF1324D9

伊豆大島に来たら食べたいと思っていたのが、べっこう寿司など魚介類。
べっこう寿司を食べられるところはたくさんあるんですが、調べてみると「寿し光」ってところが気になったので、行ってみました。
高速船が到着したのが岡田港で、「寿し光」があるのが元町港。バスで向かいました。
続きを読む

伊豆大島は近い!揺れない(はずだった)高速船でたった1時間45分!

写真 2018-04-06 8 21 44

4月6日から1泊2日で、伊豆大島に旅行へ行ってきました。
目的は、グルメと三原山ハイキング。
一週間前くらいから、どうも天気が良くないということがわかってきて不安だったのですが・・・実際はやはり自然の猛威を感じる旅となってしまいました。
まずは、玄関口である岡田港までの行程です。
続きを読む

【場所は秘密】「森のまきばオートキャンプ場」近くにある薪販売所が超オススメ!

A022E483-E7F0-407C-A9C1-00E884B3B4B1

千葉県君津市にあり、ファミリーに人気の「森のまきばオートキャンプ場」。
焚き火を楽しみたい方向けに薪も売られているのですが、実はキャンプ場近くに穴場かつ様々な種類を販売している薪売り場があるのです。
キャンプ好きの友人が教えてくれた「秘密の場所」なので正確な位置情報はお教えできないのですが、自分の焚き火スタイルに合わせて選択できる幅広いラインナップが魅力的。
続きを読む

大草原が気持ちいい!「森のまきばオートキャンプ場」はファミリーキャンプにオススメ!

A0106F73-AB1F-47BD-A7FB-B5C2EBD2A94B

千葉県君津市にある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました。
牧場を利用した広大な草原広がるキャンプ場であり、ロケーションは最高!設備も素晴らしい!
ファミリーキャンプにはめちゃめちゃオススメですよ!
続きを読む

ご飯作ってお茶飲んで昼寝。「郷土の森」で幸せデイキャンプ

写真 2018-03-03 14 01 11

タープも買ったし、ちょっと暖かくもなったしで、デイキャンプにピッタリな郷土の森へ。
家から30分強でこのロケーションが得られるのはありがたいですね。春めいたとはいえ、全然空いてますし。
続きを読む

「五ヶ瀬ハイランドスキー場の南ちゃん」藤田可菜が山ガールになった!

41

藤田可菜というタレントをご存知でしょうか。
その名前にピンとこなくても、「五ヶ瀬ハイランドスキー場の南ちゃん」といえば顔が浮かぶという方もおられるかもしれません。
ここ数年、スキーシーズンになると話題となる五ヶ瀬ハイランドスキー場のCMに登場し、可愛さと色っぽさでネットを中心に諸兄を魅了してきました。
しかし、そんな藤田さんにはスキーシーズンにしか出会えない・・・とお嘆きのあなたに朗報です。

「山旅日記」という動画で、雪ガールから山ガールへと変身を遂げた藤田さんに出会うことができますよ!
続きを読む

山と道の「JOURNALS」はブランドがカルチャーを作るメディア

57

これまでU.Lハイキングをプロダクト面から強力に推進してきた「山と道」。
超軽量のバックパック、メリノウール製のウェアなど確たる哲学を持った製品の数々が大人気で、山に行けば必ず複数人はユーザーを見かけるという人気ブランドです。
もはや知る人ぞ知るというものではなく、アウトドア系ファッション誌でも取り上げられるような存在になっていますね。

そんな「山と道」は最近、Webサイトにおいてメディアとして機能を持ち始めており、またその内容がとても充実しているのです。
続きを読む

なんと優しいイラストか!ジェリー鵜飼さんの個展「記憶の地図」に行ってきた

A32BFC7C-1C28-4242-AD9C-BD8AF582FB47

アートディレクター&イラストレーターでありジェリー鵜飼さんの個展「記憶の地図」に行ってきました。
開催場所は、岩本町のムーンライトギア。ULアウトドアギアを取り扱う有名店であることからも分かる通り、ジェリーさんはハイキングカルチャーにも大きな影響を与える人物です。
続きを読む

【冬限定】無料でテントも張れる!デイキャンプには郷土の森公園がオススメ

376C314C-AFA4-42E2-9933-D1FF01424AC4

デイキャンプと言えども都心からは何時間もかけなければ、キャンプ場が無い。
そもそも冬季は閉鎖している場合もありますね。
クルマを持たないキャンプ好きの私たちにとってはこれは死活問題です。

と思っていたら、いい場所がありました。
おそらく冬季限定でしょうが、都心から驚くほど近いデイキャンプにピッタリな場所が。
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly