このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_9908

今後、長距離のハイキングに挑むことに備えてトレッキングポールを新調しました。
こちら、MOUNTAIN KING(マウンテンキング)というイギリスの専門ブランドが製造している「Tlail Blaze(トレイルブレイズ)」という品物。
折り畳み式の超軽量トレッキングポールで、山岳レースで求めれる性能を追求したものになります。

トレイルブレイズのスペック


価格:15,500円(税抜き)
重量:142g(115cmが1本の場合)
素材:アルミ合金
IMG_9911

特徴は、圧倒的な軽さと携帯性でしょう。
公共交通機関で移動すること、登りよりは下りで使うケースが多いということを考えると、私がトレッキングポールに求めるのは、持ち運びやすさでした。つまり、コンパクトにバックバックに収まり、重量が負担にならないということ。
トレイルブレイズは2本で284gしかなく、そこらへんのトレッキングポール1本分にも満たないんじゃないかという軽さ。
私自身粗雑な人間なのでカーボンだと折れてしまうかもという不安があったので、アルミ合金のトレイルブレイズを選びましたが、アルミ合金ながらも他ブランドのカーボン製トレッキングポールよりも軽量なんですから驚きです。
なお、マウンテンキングにはカーボン素材を用いたより軽量な「Trail Blaze Skyrunner」というラインナップもあるのですが、こちらは115cmなら1本117gという超軽量ぶり。

トレイルブレイズのディテール


カラーバリエーションがあり、オレンジ・ブラック・レッド・マゼンタ・ブルー・グリーン・アクアとなっています。
4つ折りで収納サイズはコンパクト。バックパックの横にも簡単に収まりますね。
IMG_9909

ジョイント部分はスポっとはめ込むタイプ。
IMG_9907

グリップから出ている細挽きを上に引っ張ることで各ジョイントを固定。
固定してマッシュルーム型のキャップをはめ込めば完了。
IMG_9906

グリップは柔らかいメッシュで握りやすい。
下りでの使用を想定しているので、平地では若干長く感じるのですが下のほうを持てばOKなサイズ感。
IMG_9914

石づきの他、スノーバスケットも付属しています。
IMG_9913

かなり細いんですが、力をかけても充分それに耐えるくらいの剛性はありそうです。
IMG_9912

アウトドアにおいて「軽いは正義」ということはあり得るので、是非一度お試しいただきたいと思います。
聞いたこと無いブランドかもしれませんが、楽天とかで買えちゃいますし。


このエントリーをはてなブックマークに追加