このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1936

かつては、肩が凝るなんて言って肩掛けのバッグは使ってなかったんですが、サコッシュの便利さを知ってからは複数買い揃えてしまって、愛用しています。
中でも最近のお気に入りは、RawLow Mountainworks の「タビチビトート」です。
バックパックも作っているアウトドアギアブランドなんですが、プロダクトのどれもが山道具っぽくないというかレトロで可愛いデザインになっています。
容量1Lから5L、本体重量は120gとなっています。
外型は撥水性のある生地になっています。防水ではないですが、小雨程度なら充分乗り切れました。
IMG_1935

ショルダーストラップ付きですが、取り外しは可能です。
本体には取っ手が付いているので、トートバッグ的な使い方もできます。
IMG_1937

本体前面にはデザインアクセントにもなっているデイジーチェーンがついていて、ギアをぶら下げたり。
IMG_1938

底にはマジックテープがついていて、それをつけたり外したりすることで、マチ幅が2cmから14cmまで広がります。
そのため、一気に容量が増えるんです。
IMG_1940

内蓋にはダイニーマと止水ジッパーが採用されていて、防水性が高められています。
IMG_1941

ここが丁度、500mlペットボトルがジャストに入るんですが、そのまま入れると水滴で中身が濡れてしまうので、内蓋を締めた状態で使うとその心配がありません。

マチがあることで、中身がある程度整理できます。
まあ、これくらいの荷物ならもう少し小さなサコッシュを使えって感じではありますが。
IMG_1942

手ぬぐいとか冷房対策の上着とか入れるなら、マチなしでも良し。
底がほぼ正方形になってグっと容量が広がります。
その分、中身も重たくなってしまうのでなんでも詰め込めばいいってわけじゃないですが、容量が可変なのは取り回しやすいのではないでしょうか。
IMG_1943




このエントリーをはてなブックマークに追加