このエントリーをはてなブックマークに追加
47667EF4-14F0-403E-9830-8339D3FA06DE


冬、外で眠るのは寒い。
これは当たり前の話で、街より標高が高い場所でテント泊にしろキャンプにしろ3シーズン用のマットでは地面からの冷えに対応できません。
そのため、「インシュレーテッド」と言われる中綿入りのマットがあります。マットの中に断熱材、保温材を入れることで底冷えから体温を守るわけです。
しかし、問題となるのは重量です。エアマットでもセルフインフレータブルでも、中綿分の重量が増えてしまって重くなるわけです。

だから、UL系のハイカーたちは暖かくて軽いマットを探しているわけです。
そして、今年待望の暖かい軽量マットが登場します。
岩本町になるUL系のアウトドアショップ「ムーンライトギア」が、クライミットに別注をかけた「KLYMIT Insulated Static V (U.L 120 edition)」を発売します。



去年も販売され、大人気だった商品。
限定数100枚だったこともありますが、化繊ダウンのプリマロフトを封入し氷点下でも暖かく過ごせるショートマットで、399gという軽量さが話題になりました。

KLYMIT Insulated Static V (U.L 120 edition) - MoonlightGear - ムーンライトギア
冬季用のマットの定番品を検討するときにネックなのが重量と共に価格。
是非他社製品と比較検討してください。暖かさ+軽さと対比したときの圧倒的なコストパフォーマンスに驚くはずです。
このマットは初めての雪山へのチャレンジや、晩秋のアルプス縦走、極寒期の1500m級。


そんな、「KLYMIT Insulated Static V (U.L 120 edition)」が今年はさらに軽くなり強くなって戻ってくるのです。
生産は年明けということですが、春先のキャンプや高山では充分に重宝しそうですね。
予約販売になることが予想されますが、開始されるのが楽しみです!

なお、他にもこんな中綿入りマットがあり、寒い時期のアウトドアに重宝します。



このエントリーをはてなブックマークに追加