このエントリーをはてなブックマークに追加
2938F6F0-8788-45D1-A855-D790F820644F

11月初頭のキャンプに備え、冬用のスリーピングマットを購入しました。
とにかく寒くて眠れないのだけは嫌だという思いと、それでも自分で担げないくらい重たいものは嫌だというワガママをベースに検討した結果・・・
私の安眠を支えてくれたのは、Klymitの「Insulated STATIC V LITE(クライミット インシュレーティッド・スタティック・ブイ ライト)」でした。
クライミットは特に山岳用エアマットの業界においてはビッグブランドであり、オリジナリティと機能性を両立させた商品を数多く送り出しています。
5DB16115-1DA4-4B09-9A2C-ACABAA360BE1

この「Insulated STATIC V lite」は、重量556gと軽量でありながら R値(熱遮断性)が4.4と高い数値を誇っています。
その他、様々な特徴があるのでご紹介します。
AFA89DFC-74B9-4443-9070-426FD64CE63E

大きさは縦183cm、幅58.4cm。
エアマットにおいては、かなり幅広であり、横向きで寝ても少々寝返りを打っても問題なく快眠することができます。
2BD648AE-9328-43E8-862C-5779105CD986

軽量性と丈夫さとのバランスをとった30Dの素材を使うことで、パンクの恐れを軽減(もちろん注意は必要です)。
概ね10回から15回ほど息を吹き込めばパンパンにできます。
FED408BE-E933-4591-B4C5-DE6DCBD5121C

500mlのペットボトルと比べると、サイズ感はこんな感じ。
3シーズン用のエアマットではもっと小さいものがあるでしょうが、暖かな4シーズン用エアマットであれば充分な収納性ではないでしょうか。
C010604C-F85B-4368-A07B-54F83131D901

特徴的なV字を重ねた形状の中には、保温性の高い化繊であるプリマロフトを挟み込んでいます。
これが高い保温力の秘密。地面から冷気をしっかりと遮断します。
A5B4FDB4-0419-4698-BFAC-54B216C41AC7

またV字の溝に身体が上手く収まるので安定します。これも寝やすさに繋がっていると実感しました。
パターンは深めでしっかりと空気を溜め込みますし、サイドレールもあいまって身体がずれ落ちることがありませんでした。
9BF3D9B9-9F54-49E8-B14B-4709B913E0CB

実際に使用した夜の気温は一桁台で極寒というほどではなく、寝袋は0度まで対応するもの。
服もある程度は着込んで床についたのですが、朝まで暖かくグッスリ眠れました。
軽量性、暖かさと寝心地が両立した、素晴らしいスリーピングマットだったと思います。

そして、同様のマットが他社なら2万円前後なのにもかかわらず、「Insulated STATIC V lite」は税込15,660円というのも価格的には嬉しいところです。
秋冬こそ、外で寝るのが楽しい季節という方にはオススメのエアマットですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加