32

AEGISMAXというアウトドアブランドをご存知でしょうか。
最近Amazonで猛威をふるっている中国発のダウンブランドで、値段が圧倒的に安いのが特徴です。
そう聞くと「中国だし、安かろう悪かろうなんでしょう?」ってお思いの方も多いでしょう。
しかし、海外の先人たちがYouTubeでたくさんのレビューを公開しており、ULハイカーを中心に高評価なのです。
・・・気になりませんか?
Amazon.co.jp: AEGISMAX: スポーツ&アウトドア

商品の中心となるのは、寝袋でマミー型と封筒型があります。
特に耐寒温度2〜8℃という寝袋は800FP封入、Mサイズで440g。それが脅威の7,800円
3シーズンに対応でき、生地は20Dシルナイロン。
耐寒温度は人それぞれとも言えるのですが、Amazonレビューを見るかぎり、すでに日本で使用されている皆様からの評価は概ね、好意的なものです。
モンベルと比べても1/4?1/5?という価格でちゃんと使える代物なら、言うことはありません!





マイナス8℃まで対応とする新作寝袋は、20,000円。
比較すると高く感じますが、十分に安い。
生地のiFlexというのはググってもよくわかりませんでしたが、3Dカットということで寝袋内での窮屈さも軽減されているのかもしれません。重量664gです。
800FPが封入されており、見た目はすごくフワフワしているように見えます。



ダウン封入のテントシューズは、寒い時期のテント泊やキャンプの必需品。
Lサイズで MAX 26.5cm までというのは使う人を選びそうですが、約65g。
お値段は1,999円となっています。



28cmまでの大きなサイズもあります。



ウルトラライトダウンキャップという商品は、かなりニッチな商品。
ダウンフーディのフード部分だけって感じですが、細かな体温調整には役立ちそう。
フードナシの寝袋で寝る時のブーストとかね。



というわけで、激安だけどそれなりに機能性もあるというAEGISMAX。
日本では直接取り扱っている店舗がないので実物が確認できないのですが、機会があれば選択肢に入れておきたいところです。

関連記事