823DB4EB-D9B6-4CE2-8AAA-F00B9E15A35C

これは登山用というよりかは、完全にキャンプ用のクッカーですが、軽量性は抜群です。
エバニューの「チタンウルトラライトクッカー3RED」は、2~3人の山行などに最適の中型モデル。
2人分の棒ラーメンが分量通りに作れるサイズ感ですし、十分にお鍋なんかも出来ると思います。
寒い時期にキャンプだとラーメンとか鍋とかやりたくなっちゃいますからね!
容量1300mlで、重量は130g。
チタンの特殊薄板を使用しており、サイズ感からは想像できない軽さです。
嵩張るのは仕方ないですが、上手くスタッキングすればバックパックの中でもそれほど邪魔にならないのではないかと。
あくまで「贅沢に使える2人分のクッカー」としては、ですけども。
02BBEFD5-3076-433C-80CB-0433D8E1A2D9

鍋底は特に焦げ付き防止加工などがされているようではないので、炒めたりご飯を炊いたりするのにすごく向いているというわけではなさそう。
熱効率や焦げ付きのことを考えると、やはりアルミ製のほうが良いですね。
ただそれなりの重量となるとので、目的に応じて使い分けたいところです。
5A934916-0336-4AC3-ACDC-B8F4F5BC0043

500ml、1000mlと目盛りがついており、使いやすい。
問題はチタンの特性上、鍋自体が冷めやすいことくらいでしょうか。
3C7CC8D5-F92A-47CF-92A4-0F3D711A914A

持ちやすく、熱くなりにくいハンドルで運んだり汁を移したりするのも簡単です。
8CC12A52-1C4F-47F9-8F56-FADE89C83028

SOTOのバーナーであるアミカスの上に乗せても、安定していました。ギリギリかもしれませんが。
くれぐれも、鍋をひっくり返さないように気をつけましょう!
EA84F11A-B4FC-4582-9E48-DCADD8F146E0

もう1サイズ小さなシリーズもあるんですが、それだと容量900ml。
2人分のラーメンを作るとスープが濃すぎてしまう結果となります。
割り切りだとは思いますが、1300mlの鍋が130gなら許容範囲ではないでしょうかね。


関連記事