B4BB3B4F-293A-4D30-B9DE-D552443C45FF

キャンプ用にレザーの手袋を買いました。
今までは難燃性の軍手を使っていたのですが、ナイフを使ったり焚き火の処理を行うにあたってグローブが欲しくなったので、高円寺「テイスト」にて購入。
アメリカのワークグローブ「KINCO GLOVE」になります。
牛革製でSMLのサイズ展開アリ。
参考になるかはわかりませんが、服はMサイズの私は手袋もMサイズです。
ピッタリというかは少し余裕があるくらいですね。
写真 2018-03-03 15 02 06

手のひら側。
特に補強などがしてあるわけではない、シンプルです。
写真 2018-03-03 15 02 20

手を入れた感覚はスムーズです。
B9DFB9CA-D02E-4D25-8FFB-F25044ED443C

牛革らしく柔軟性があり、作業もしやすい印象でした。
軍手だとどうしても木々を扱う時に棘やササクレが気になるのですが、さすが牛革。そういうのも全く気になりません。
02E03093-2D00-4778-A3C1-E3D77162E05B

一方で、耐熱性でいうとお世辞にも高いとは言えない印象でした。
暑い焚き火台を持ち運んだりすると、すぐにではないですが、やはり暑いです。
瞬間的には大丈夫ですが。
15222743-FA6E-4DE7-B7D3-B75E870D6A26

細かな作業は難しいのですが、それでもブッシュクラフトには便利そう。
もちろん、焚き火にも使えます。
そして価格は、1800円!安いからガンガン使える!革だし経年変化も楽しめる!
オススメですよー。