1563715266255~2

EXPEDのクラウドバースト15は、超軽量で完全防水仕様のバックパックです。
連日、雨が続いておりますが、通勤通学中に気づけばカバンがビショビショになっていることってありませんか。カバンが濡れるだけならまだしも、その中のものまで濡れてしまったらどうしようもありません。
バックパックを背負うことが多い私は、そんな目に合うことがしばしばありました。そこで購入したのが、クラウドバースト15です。

容量は15L。重量は260g。耐水圧10,000mmのPUコーティングが施された完全防水仕様です。
image

ロールトップクロージャーであるだけでなく、縫い目部分はしっかりとシームテープ処理されているので気密性は高くなっています。
IMG_20190720_094231

バンジーコードが付いているので、雨でないときは脱いだジャケットなどを固定できます。
とはいえ、その他には外部にポケットなどはありません。極めてシンプルな構造です。
IMG_20190720_094241

チェストストラップを備えています。
デイハイクやアタックザックとして使う人が多いのも納得です。
IMG_20190720_094315

ショルダーハーネスは幅広のメッシュで、極めて薄い素材です。
重たい荷物を背負うのはあまり向いていなそうですね。
IMG_20190720_094325

とはいえ、背中には2本のパッドが入っているので背負い心地は悪くありません。
IMG_20190720_094349

価格は7,000円ほど。
ドライバッグやスタッフサックとしても使えますが、雨の日の普段遣いとして持っておくと良さそうです。とにかく完全防水というのは安心できます。実際、これまで雨の日に使って中身が濡れたことはありませんしね。



関連記事