IMG_20180930_122635-01

RawLow Mountain Worksの「Nuts Pack(ナッツパック)」を購入。
リリースしたてのタイミングでしたが、待ってたらすぐに売り切れちゃうだろうし、「良いものに違いない」という確信のもとに入荷即ポチりました。
アウトドアでもタウンでもサコッシュが定番化してきた昨今ですが、新たな選択肢としてナッツパックは利用できそうなんです。

RawLow Mountain Worksとは


バッグデザイナーとして20年以上のキャリアを持つ2人のデザイナーが2015年に立ち上げたバックパックを中心とするマウンテンギアブランド。
スクリーンショット 2018-10-04 8.37.28


「Nuts Pack(ナッツパック)」とは


ロウロウマウンテンワークス ナッツパック RawLow Mountain Works Nuts Pack ヒップバッグ ファニーパック ウエストポーチ | UTILITY Outdoor Select Shop
わずか80gと軽量FunnyPackです。
素材は定番のインビスタ社CODURA silnylon 30Dを使用。
パッカブル仕様で115mm x 95mmの超コンパクトになります。
容量は約3.5Lと必要にして十分のキャパシティ、ボトルや山と高原地図も横方向に入ります。
サコッシュタイプでは大きすぎてブラブラして気になる方やクライミングセクションや
MTB等の激しいアクティビティ時にはウエストバッグとして使用可能です。



「Nuts Pack(ナッツパック)」の使いやすさ!


ナッツパックはショルダーバックとしても使えるし、ウェストポーチとしても使えます。
サコッシュよりも体のラインにフィットする構造になっているんですね。
だから、動きに対して揺れにくくもなっています。
IMG_20180930_122639-01

メインの気室のほか、フロントポケットがあり収納力も十分です。
財布やスマホのほか、手ぬぐいなども収められます。中身を調整すれば、ペットボトルも入れられそうです。
IMG_20180930_122654-01

ジッパーは止水、完全防水とはいきませんが野外での利用には安心感がある素材と構造だと思います。
IMG_20180930_122700-01

内側には小さなポケットがあり、ここに本体を収めていくとパッカブルにもできて便利。
IMG_20180930_122711-01



購入以来、毎日使っているのですが、もう病みつきになる使い心地です。
サコッシュだと容量が大きすぎて持て余すってときには、特に良いですね。
人気のためすぐに品薄状態になっているようですので、気になった人はすぐにチェックしてください。


関連記事