IMG_20200826_201203

アウトドア系ガレージブランドに目がない私、あたらしい財布を購入しました。
佐賀県の@light_sewing_machineさんが作られている「SWALLOW!(飲み込んでやる!)」です。
サイフ以上ポーチ未満。
そんなサイズ感と、手に持った時のしっくり感を大事にしつつ、ややこしいポケットは無し!
シンプルで山でも街でも使える事。

https://www.instagram.com/p/CCNm8RaBM5x/

数々のガレージブランドが山財布をリリースしていますが、軽い・小さい・薄いという共通点があります。登山に携行するための財布なのでそういった機能性が求められるのは当然なのですが、「SWALLOW!」はそんな状況に一石を投じるサイズ感で120*90*40mm。
カード、紙幣、小銭もたっぷり収納できるという財布なんです。

カード入れ&紙幣入れと小銭入れ表裏の構造。
紙幣を折りたたむことに抵抗がない人間なので、ざっくり入れます。カードもざっくりと。
小分けにするスリーブはありませんが、そもそもしっかりと整理するというコンセプトではないし、私もそういうことに細かい人間ではないので問題なしです。
40mmのマチがあるので、文字通りなんでも飲み込ますよ。
IMG_20200826_201410

小銭入れはこちら。
IMG_20200826_201215

あけてから気づきますが、上げ底になっているので小銭が非常に取り出しやすくなっています。
内側のライムグリーンも鮮やかで良いですね。
IMG_20200826_201315

ちょっとした持ち手も付いているので、扱いやすいです。
IMG_20200826_201222

ジッパーは丈夫ですが、持ち手がやや細いため持ちにくいのが少し気になります。
ここは、持ちやすい物に自分で変えても良いかもしれませんね。
IMG_20200826_201427

こういう一味違ったアイテムは面白いですね。
価格は2,500円ということで、お手頃です。



関連記事