36

そろそろアウトドア業界は2018SSの商品が出つつあるわけですが、一方でまだまだセールということで安いうちに買っておこうじゃないか、というタイミングでもあります。
というわけで、アマゾンのセール情報でございます。
アウトドアブランド12個で絞り込んだ結果はこちら。
http://amzn.to/2Esip4F

ミレーのドライナミックメッシュは、ドライレイヤーの雄。
特に化繊のベースレイヤーとの組み合わせは、必須となりつつあります。一着はぜひ。


ミレーのティフォン50000ウォームは、軽量で柔らかく保温性のあるハードシェル。
雪の多い今年はまだまだ使う機会が多いはず。


ノースフェイスのマウンテンバーサマイクロジャケット。
軽量で優れた保温性を持つポーラテックRClassic100のマイクロフリースを採用しており、使い勝手の良い中間着。


ノースフェイスのアコンカグアベストは、保温力の高い定番ウェア。
ストリートウェアとして欲しい人も多いのではないでしょうか。


patagoniaというブランドを越え、アウトドアウェアのマスターピースとなったフーディニジャケット。
優れたウィンドシェルであり、必携の一着。


アークテリクスのプロトンLTフーディは、程よい保温力、防風性、そして耐候性を持った優れたインサレーションウェア。
自分も愛用しておりますが、暖かいのに、蒸れないのが素晴らしい。


暖かさには定評のあるPatagoniaのフィッツロイダウンジャケット。
厳冬期の停滞用となるでしょうか、800FPのダウンをたっぷり封入しています。