IMG_20200207_103314

アトリエブルーボトルの「ハイカーズパンツ」を妻からプレゼントしもらいました。私は涎を垂らして商品ページを凝視していたのを知ってくれていたようで、サプライズでの誕生日プレゼントだったのです。
そんな個人的な事情はさておき、この「ハイカーズパンツ」は大変な優れものですので、ご紹介させていただきます。

「アトリエブルーボトル」とは


atelierBluebottle(アトリエブルーボトル)は2013年にスタートした、アウトドア系のガレージブランドです。
ウルトラライトという範疇に留まらない機能的なバックパックをはじめ、ソックス、シャツ、パンツ、ウィンドシャツを自らデザイン、生産にもこだわって販売されています。大量生産品ではないので売り切れ必至なのですが、それは丁寧なものづくり、目の届くものづくりを心がけておられるため。
ほぼネットでの注文が主体になってしまうので、ブログでは丁寧に商品の解説もされているので、安心して購入できます。


「アトリエブルーボトル」のハイカーズパンツについて


ハイカーズパンツは、薄手で履き心地の良いフルレングスのハイキング用パンツです。
印象的なカラーリングは「サルファ(硫黄)イエロー」。個人的には一目惚れのカラーだったのですが、今在庫があるのはこのカラーだけっぽいですw
他には、ヤクベージュ・チャコールがあり3色展開です。

前側には水平に開いた深めのポケットがあります。スマホなどをいれておいても、落ちにくい仕様になっており、位置的に手もつっこみやすいです。
IMG_20200207_103308

特徴的かなと思うのは、深い股上。
サルエルパンツっぽいんですが、これが実に心地よい足捌きを実現しています。
またストレッチが非常に効いた素材というのも良いですね。穿いていて一切ストレスがありません。
IMG_20200207_103321

テーパードされたシルエットで裾はゴム入り。
靴がミッドカットでもローカットでも合いますし、裾を引きずるようなこともありません。
IMG_20200207_103328

背面にはポケットが2つ。
オープンポケットとジップポケットなので、すぐに取り出したいものはオープンに、財布などはジップにと使い分けられます。
IMG_20200207_103343

ウェストはゴムとドローコード。
とにかく脱ぎ着が楽だし、体形の変化も気にならない!これ大事!
IMG_20200207_103438

ハイカーズパンツの使い心地について


まだ山では使えておらず、もっぱら街使いですが。

・長い距離を歩いても快適!
・撥水性があり生地も丈夫なのでガンガン使えそう!
・生地が薄いので春先はタイツ必須
・サルファイエローが綺麗すぎてテンションが上がる!

といった感じですね。
入手してから一番履いているパンツで、めっちゃ気に入っています。

最後に普段から拝読させていただいているUB-BLOGさんのレビューも掲載させていただきます。
UB-BLOGさんのハイク記事は、本当にテンションあがるものばかりです。

奥武蔵 : UB-LOG
このサルファイエローというカラーは一目惚れして買ったんだけど黄色のパンツとか合わせられんのかな?と思っていた。でもいざ履いてみるとそんなに派手ではないし全然イケる。

相変わらず足捌きはし易い。こういった低山のバリエーションに出てくる木の根の急登、岩混じりのトラバースとか動き辛いパンツだと事故に直結するし見た目に反してこういうシチュエーションに向いている。少なくとも自分はそう思った。

手持ちのパンツの中でもかなり優秀な部類なのでもっとゴリゴリのハイカーに履いて欲しいと思う。いや、ほんと見た目だけじゃわからないよ、山のギアってのは。


サルファイエローだけまだサイトで販売されているので、ぜひチェックしてみてください。


関連記事