IMG_20190720_093753

「アクシーズクイン」というアウトドアブランドをご存知の方は、ハイキング好きの中でも結構マニアックかもしれません。
「凌ぐ」という独特の世界観を提示し、そのアイテムの数々もとにかくユニーク。そんな機能性と物珍しさから私も大ファンなんですが、夏から秋にかけて重宝しそうなウェアをこの度ゲットしました。
七分袖のファーストレイヤー「ハチジュウハチヤ」です。
アクシーズクインの製品は、カグヤ・ツユハラヒ・タドルタドルなど変わった和風の名前が付けられています。
このハチジュウハチヤは、八十八夜が語源。立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)にあたる暦日のことで、現代だと5月2日とか3日になるでしょうか。
初夏から晩秋(気温のレンジでいうと)まで幅広い時期に使えるファーストレイヤーとなっています。

「凌ぐウール」と銘打たれた素材は、ポリエステル76%、ウール24%というハイブリッド。外側は化繊で汗を拡散します。
IMG_20190720_093805

肌面はメリノウールで、湿気や汗を吸収しつつ温度を調整してくれます。透けるほど薄いのですが、適度な保温力がありつつ、それでいて汗はしっかり表面に移して発散。
化繊は乾燥が早いですがどうしても冷えてしまいますが、「凌ぐウール」にはその心配がありません。
また、防臭性にも優れています。化繊100%って汗をかくと乾いても臭いですよね・・・
IMG_20190720_093818

首元が和風な合わせになっているのも、アクシーズクインらしいです。
色使いも、全部和色なんです。アウトドアウェアは派手なものっていうのが定説のようでもあるので、こういう色使いは嬉しいです。
IMG_20190720_093827

背中のほうが少し長い、というのも腰を冷やさないですむので良いですね。
IMG_20190720_093848

オフセットショルダーになっていて、動きやすいです。
七分袖っていうのがまたありそうでない丈感で、暑ければ捲りあげれば良いというところが気に入っています。日焼けも気になりますね。
IMG_20190720_093908

ユニークだし機能的だし、長い期間使えるファーストレイヤーとしてオススメですよー。





関連記事