お笑い

【期間限定】最新のゴッドタン「芸人マジ歌選手権」もネットで見れるよ。もちろん公式で

15

ついに武道館進出も果たしたゴッドタンの「芸人マジ歌選手権」ですが、今年から期間限定、ネットで無料で見られることになりました。
もちろん、テレビ東京の公式です。
続きを読む

ブレイク間近芸人、「大自然」の漫才がクセになって3ヶ月がたちました

46

M-1の準決勝進出者が発表されましたが、私の大好きな「大自然」もそこに名を連ねていましたので、ぜひともご紹介させてください。
最初に見たのは年末恒例の「オールザッツ漫才2015」でした。
オールザッツ漫才にありがちな、「芸人受けするクセの強い若手」「バッファロー吾郎や野性爆弾の系譜」かと思っていたのですが、見れば見るほど少し違うのです。続きを読む

オリエンタルラジオは、もうお笑いに飽きてしまったのかもしれない

53

デビュー直後にブレイクし、その後停滞し再ブレイクした芸人オリエンタルラジオ。
今ではお互いの個性を生かして唯一無二の存在となっていますが、最近は「お笑い」に飽きてしまったのかもしれません。
中田敦彦さんの弟が世界大会でも優勝を経験したほどのダンサーであることは知られていますが、その「FISH BOY」を加えたユニット「RADIO FISH」を結成しているのですから。
続きを読む

僕が絶対笑ってしまう動画「シラタキを食べると必ずむせるポン酢」

16

「笑いのツボ」は、人それぞれ。
私の場合は、それが「酸っぱい汁につけられた麺類を食べてむせる人を見る」というもの。
これさえあれば、ずっと笑っていられますよ僕は。
そのキッカケとなったのは、探偵ナイトスクープの「シラタキを食べると必ずむせるポン酢」でした。
絶対、笑ろてまうやろ、これ。
続きを読む

【動画】ジャッキー・チェンが吉本新喜劇に出演してた

49

今から約20年前、アジアの大スターであるジャッキー・チェンが吉本新喜劇に出演していたことを、さっき知りました。
絶対見てたはずなのに、まったく記憶がありません!
主にジャッキー・チェンと絡んでいたのが池乃めだかさんですが、他にもチャーリー浜さん、島木譲二さん、島田一の介さん、内場勝則さん、辻本茂雄さん、帯谷孝史さん、末成由美さん、未知やすえさんなどが出演。
今から思えばレジェンドメンバーだったことにも、驚きです。
新喜劇のフルコースを食らったジャッキー・チェンの表情にご注目ください。続きを読む

とにかく気になる笑いの名曲、ロバート秋山「TOKAKUKA」がiTunesで配信中!

41

フジテレビの「オモクリ監督」から生まれた名曲「TOKAKUKA」が、iTunesにおいて有料配信されています。
テレビで放送された楽曲も腸が飛び出るほど面白かったのですが、フルバージョンでは他にもいろいろと笑いの罠が仕掛けられていて楽しめます。
続きを読む

「アメトーーク!」がネット配信に進出!YouTubeで無料で見れるぞ!

23

人気トーク番組「アメトーーク!」がついにネット配信に進出したことが、9/18の放送で発表されました。
「ネットムーービーー!」と題されそれは、ネット配信限定の撮り下ろし番組ですが、テレビ同様に雨上がり決死隊が司会を務め、登場する芸人も遜色ないラインナップという豪華な仕上がりとなっています。続きを読む

山形のウド鈴木さんも登場!面白いヒトとモノが大集合した「つや姫ライブ」に行ってきた

写真 2014-07-06 13 05 41

第3回の開催となった「つや姫ライブ」に行ってきました。
初代「山形住みます芸人」の三浦友加さんが、山形のブランド米「つや姫」を始め山形県のヒトやモノを東京で紹介しようというイベントです。
縁あって、私は皆勤賞、3度目の参加となります。続きを読む

とにかくオシャレ!バナナマンのライブDVDジャケットをまとめてみた

banana

関西に住んでいた頃は、「東京のお笑いなんて!」と思っていましたが、東京に越してくるといやいやそんなことは無いぞと。
東京03やおぎやはぎなど、面白い芸人さんがたくさんいるんです。その中でも、一番はやはりバナナマン。
彼らをテレビで見ない日は無いと言ってもいいでしょう。
そんな忙しいバナナマンですが、ライブ出身だけあっていまだに舞台を大事にする芸人さんとしても知られています。
そして、そのライブDVDのパッケージが無駄に毎年オシャレなんです。続きを読む

ブレイクはしない!だけど気になるカルト系フリップ芸人「ZAZY」

39

関西の年の瀬は「オールザッツ漫才」で笑い収めるのが定番となっていますが、その「オールザッツ漫才2013」が初めて東京と福岡でも見られるようになりました。
難波千日前にある劇場「5upよしもと」でしのぎをけずる若手吉本芸人を一挙に見られるチャンスが東京にも訪れたことはとても喜ばしいことであり、未来のスターにいち早く目をつけるチャンスでもあります。
今年は、恒例のトーナメントを「和牛」が高いコント力を見せつけて優勝。
野性爆弾は相変わらずの不条理ぶりを見せつけ、キャラとしては「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルが弾ける結果となりました。
例年と比べると大滑りする芸人は少なく、その中でも力のある若手が多く登場した回だったように思います。

そんな中、私がハマってしまってどうしようもないのが、ピン芸人のZAZYです。
続きを読む
記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly