このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_9945

「孤独のグルメ」最終話に登場した五反田の「食堂とだか」にお邪魔しました。
もともと予約が取りにくいお店だったとはいえ、それに拍車がかかることは明白だったので、急いで予約した次第です。

関連記事


「食堂とだか」が「孤独のグルメ」に登場!Web予約もできるので急げー!:[雪]
「食堂とだか(五反田)」反則級に旨い!途切れることなく続く美食ツアーのスタートだ!:[雪]

呑めなくても楽しいのが「食堂とだか」



トレタ経由でWeb予約し、5400円(税込み)のコースをお願いしました。
食事はおまかせ、600円代のドリンクが飲み放題となっています。
壁のメニューを見ながら、お食事を待ちましょう。
IMG_9946

まずは、ウニ・オン・ザ・煮玉子から。
半熟の煮玉子の上に、生ウニとワサビが乗っています。
生ウニの芳潤さのみが際立つバランスの良さ。
IMG_9948

次に江戸前の名物である穴子。その刺身!
初めて食べましたが、淡白さと身の食感はフグのよう。ポン酢と一味、ネギといただきます。
また1つ、美味を知りました。
IMG_9949

トマトとごま豆腐の揚げ出し。
トマトって揚げると旨いんだ、ごま豆腐は揚げ出しにするとトロトロになるんだ・・・
あっさりした出汁との相性が抜群。
IMG_9950

サンマで茄子を巻いたもの。
これは一口で頂きます。
脂の乗ったサンマは香ばしく、茄子はトロトロ。青味独特の癖もなく、甘味を感じる一品。
IMG_9951

次に揚げ物三種。
揚げトウモロコシ、里芋、子持ち昆布となっています。
揚げトウモロコシは、驚くべき甘味。サクサクした歯ごたえが楽しい。
里芋は塩気との相性が良く、ホクホク。
驚くべきは子持ち昆布で、フライにされているだけでなく、マヨネーズと鰹節がかかっています。
鰹節マヨネーズと子持ち昆布がこんなに美味しいなんて!プチプチした食感も楽しいですね。
IMG_9952

こちら、甘納豆チーズタワー。
お口直し的な位置づけで、甘いチーズをリッツにのせていただきます。
五反田ヒルズでリッツパーティ!
IMG_9953

家でも作れたりするんだろうか・・・さっぱりレシピはわからないけど。
IMG_9954

そして、最後は味噌汁と「牛ご飯」。
もも肉やサーロインがレアの状態ですき焼き風に仕上げられており、半熟煮玉子とワサビで。
タレが旨い、肉が旨い、玉子と混ぜてもう旨いというもう非の打ち所がない締め。
満腹でもまだ食えちゃうぞというやつです。
IMG_9955

お酒が飲めなくても充分楽しめるのが「食堂とだか」。
ちゃんと満腹になれるのが「食堂とだか」。
幸せな気持ちで帰れますよ。

なかなか予約がとれませんが、Web予約だと確認できるので、ぜひともこちらからどうぞ。
食堂とだか | トレタかんたんウェブ予約

このエントリーをはてなブックマークに追加