IMG_20181222_181349-01

静岡駅の南口に静岡名物を堪能できる居酒屋がありました。
静岡おでんの美味しい店を探していたところ見つけたのが「海ぼうず」でして、そこが満員だったところ隣の系列店をご紹介いただきました。
賤機はん兵衛」というお店でして、地産地消にこだわっているとのこと。
食べたい静岡名物がココなら全部食べれそうでしたので、迷わず入店です。
注文はすべてタブレットで。
気兼ねなく、好きなタイミングで注文できますね。
IMG_20181222_181544-01

ドリンクには静岡の緑茶を使ったメニューが豊富。
これは普通の緑茶ですが、緑茶ハイが美味しかったそうですよ!
さすが静岡ですね。
IMG_20181222_181919-01

まずは、生しらす。
日によっては無い場合もあるそうですが、独特の苦味と甘味がクセになりますね。
IMG_20181222_182607-01

そして、静岡おでんの盛り合わせ。
いきなりの本命登場です。
見慣れたおでんとは違って、黒々とした色合いが特徴で、しっかりと味が染み込んでいます。
牛すじや数々の練り物、玉子や糸こんにゃくなど多様です。
複数人で食べる時は、こういう盛り合わせが良いですね。
IMG_20181222_182954-01

甘辛い出汁が染み込んだおでんの具材に、魚粉と青のりをかけて食べるのが静岡流。
十分にしっかりした味の上に、魚粉の風味がプラスされて、満足感が高い料理になっています。
白ごはんが欲しくなる味わいです。
IMG_20181222_183932-01

こちら、ただのおでんの玉子かと思いきや、名物の「半熟玉子のおでん」。
おでんの玉子は、しっかりした固茹でが基本ですが、なんとこちらは半熟。
どういう仕組みかはわかりませんが、固茹での玉子がどうにも苦手でしたので、これは嬉しいです。
トロっとした黄身におでんの出汁が染み込んで美味しかったですね。
IMG_20181222_183557-01

そして、黒はんぺんのフライ。
青魚のすり身の鮮烈な風味が、閉じ込められていて美味いです。
ソースも合うし、醤油も合います。
IMG_20181222_191540-01

その後、唐揚げやら富士宮焼きそばなどを飲み食いして、一人3000円ちょいということでコスパも素晴らしいお店でした。
安くて、美味しい静岡名物を一挙に食べられる「賤機はん兵衛」、駅チカでもあるのでオススメですよ!

「賤機はん兵衛」の店舗情報


所在地: 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町6−11
電話: 054-282-1600


関連記事