このエントリーをはてなブックマークに追加
61FA4A26-D7AB-4C65-8B3D-513CDC681020

神保町の「きたかた食堂」は文字通り、喜多方ラーメンを中心とするお店ですが、ユニークなのはセットメニュー。
このお店は、餃子やライスをつけるわけではありません。食べ合わせを考慮した丼を提案しています。
ラーメンにこういう丼が合うんだなという発見があるので、面白いですね。
トロタクちらし・特選本鮪の漬け丼・真鯛の昆布〆丼・鮪と鯛の江戸前丼の4種。
味覚センサーの分析では、相性98%とのこと!
D96F8800-5B29-41B6-BC55-9E5ABD548D7E

小さな丼なんですが、昆布〆された真鯛が5枚ほどのっています。
00AB413C-79AC-4AEB-A228-2AAE043B47B6

そのまま食べてもいいんですが、ラーメンを汁物代わりにするのがオススメ。
E76DFC44-4CE0-453F-851E-C972078B4328

ご飯は赤酢でしょうか、少し酸味がありました。
和素材のスープと相性が良いというのがわかります。
白米だと、ただかき込むだけって感じになってたんですが、味わうって気持ちになりますね。
C762DE9C-43DE-4FB0-A9C0-1C02C80F15A6

ラーメンは醤油か味噌から選べます。
こちらは味噌で、無化調で魚介や動物系がバランス良くミックスされたスープに、こだわりの味噌を合わせ、たっぷりの背脂を浮かべています。
93DF19FB-AB0E-4736-993C-F06528E649DC

そこに浮かぶのは、2種類のチャーシューとメンマ、野菜。
32F2ABB1-B43E-4ED2-9573-FCCEE4064415

トラディショナルな醤油味のチャーシューと低温調理されたしっとり系チャーシューは、このラーメンの特徴でしょう。
399C4BFA-149A-4874-AE3E-B0A56DD3BC2D

特にこのチャーシューが特筆すべきもの。
まるで大トロのようなビジュアルで、しっとりと柔らかく口内で蕩けます。
5C57DD82-0565-443F-8628-8F5B9A2FD610

スープはあっさり目の味噌味ですが、背脂たっぷりなのでパンチも効いています。
満足感も高いですね。
CA8E1747-5E54-4C79-9624-EBA5939869C0

麺は中太の縮れ麺、やや柔らかめでしょうか。しかしそれが良いなと思わせる不思議な味わい。
C6589F66-6CBF-46C7-A499-4A8CD3073597

ラーメンと魚介の丼を組み合わせは珍しいですが、ラーメンって日本料理なんだなと思わせてくれるお店でした。
価格も1000円以内に収まりますし、妙な充実感があるラーメンセットでした。
お店の雰囲気もお寿司屋さんみたいですし、海外の方にも人気が出そうです。



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅


このエントリーをはてなブックマークに追加