9EED547B-CD62-4EA2-8990-D058DC8E1A0D

2017年12月にオープンした「らぁ麺 はやし田」へ。
新宿のビックロ近くにあるお店で、最近特に私の周囲で話題になっておりました。
新宿エリアで人気の「鈴蘭」の別ブランドですね。
もともと、別のラーメン屋があった場所ですが、居抜きで入った形になるようです。
私が訪問した際には偶然にも行列なく入ることができましたが、基本的には12時から14時までの間は行列必至のようでした。

主なメニューは、醤油らぁ麺(800円)、つけ麺(850円)、のどぐろそば(1000)円です。
なお、数量限定の「のどぐろそば」は、平日ですと遅くとも13時まで、休日なら12時30分くらいには売り切れるそうですので、開店と同時に入店するくらいの気概が必要そうです。

清潔感のある店内と丁寧な接客に迎えられ、券売機で食券を購入し着席。
目の前には色々と説明が書かれています。
麺、スープ、そして具材にいたるまで徹底的にこだわっている様子が見て取れます。
CCF13DEC-8A79-4FD8-B72B-840134F0D675

着丼です。
まず、見た目の美しさに感嘆の声があがります。
こちらは、「特製らぁ麺」というトッピング全部盛りの一杯。
味玉とチャーシュー二種がプラスされております。
8DA214EB-A155-4256-81D8-010B0793FE61

特徴的なのは、やはりこのスープでしょう。
鴨と大山鶏の丸鶏を惜しげもなく使って炊き上げ、水にもこだわったというスープは、恐ろしいまでの旨味の塊。
鶏油をふんだんにプラスしているのか、脂分をかなり強く感じるのですが、それもあってかあらゆる鶏の旨味を感じます。
白湯スープではないのに、ここまでコクが強く澄んだラーメンを私は食べたことがありませんでした。
控えめに言って絶品です。
07F73FAF-1A8D-4DF0-8D7B-4AFBB6F254B9

数種の厳選された小麦粉をブレンドされた全粒粉麺の細めストレート。
麺の旨味と、スープとの絡み方。これは絶妙なバランス!
52371BC9-E392-4EE4-8F14-E953442E0613

煮玉子は味が強め、強烈な黄身の色が特徴的。
1E10F6BD-715F-4ED4-BB31-A1D23DC6718B

チャーシューは2種類で、こちらは鶏チャーシュー。
しっとりした胸肉を低温調理したもの。
968EDF54-35A5-4D48-80F2-B88269009D04

こちらは豚ですが、これも低温調理。
ローストポークのごとくしっとり。
どちらも旨味の強いスープと相性の良い、薄味に仕上げてありました。
59D8ADEA-21F6-49AE-93A3-B8DBA0078BAC

新宿にラーメン屋は数あれど、この「らぁ麺 はやし田」が最新にして最強。
自信を持って、現段階における新宿最高のラーメン屋であると、オススメいたします!



関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅