B12C8B3D-62AE-4B03-8D6E-033D374B98DD

練馬駅の近くに、お気に入りのお店を見つけました。
「濃菜麺 井の庄」は二郎系とタンメンのハイブリッドのような雰囲気を持ったユニークなラーメン屋です。石神井公園にある「麺処 井の庄」の系列店とのこと
野菜多めでヘルシーかと思いきや結構脂多めだし、太麺ガシガシって感じで食べ応えもあるし、謎の「ジロベジ」なるサイドメニューもある。
美味しくて、面白いお店ですよ。
ランチタイムでの訪問で、店外店内あわせて10人ほどのウェイティングでした。
基本メニューは「濃菜麺」というオリジナルメニューで、見るからに野菜大盛り。
しかし、それ以上に大盛りのメニューがあったり、辛いものがあったり。
1B129613-56C3-4EAE-BF9C-38DBE9044772

「濃菜麺」は濃厚な豚骨スープに、たっぷりの野菜。
だから濃菜麺というネーミングなんですね。
ECF4B621-C1F9-4FF4-8795-5B76012D1978

ユニークなのが「ジロベジ」。
ゆで野菜と背脂、調味料が入ったもので、豊富な味付けがあります。
「二郎系ベジタブル」ってことなんですかね。
18D81F48-D828-4199-A0A3-BC3D8C6FF946

濃菜麺は具材やスープをご飯にかけると、濃菜丼になるそう。
ジロベジはラーメンやおつまみ、ご飯などに合うとのこと。
9F5BDE99-F88E-43C8-AA7E-1EEEB1E04631

濃菜麺(780円)、着丼です。
クタクタに茹でられた野菜がたっぷり、大ぶりなチャーシュー、そして茶褐色でドロリとしたスープ、それを覆うような脂!
82C11B23-EFA5-4BBD-ABAF-E79799597A9F

白菜やキャベツ、ニラなどの野菜はただ茹でてあるだけでなく、しっかりとスープで煮てあるようで、単体でも十分に旨い!
37153ED1-3813-4F19-BF60-3C2F0F80CECB

チャーシューは肉厚、ややパサつきがありましたが食べごたえがありました。
DFA8EB68-5CF8-434D-9EF3-CC6C59B7E4E5

麺はモチモチした太麺ですが、野菜の多さからかどことなくチャンポンのような雰囲気も感じさせます。
太麺が超濃厚なスープと相性バツグンでした。
なお、スープは見た目ほどしつこくなく、脂が多いのにさらりと食べられてしまいます。そして、飲みたくもなるという。
9268DCB4-2621-4B4A-A32A-C10D154ADD92

私の「ジロベジ」は、「ウオベジ」というカツオ節の効いたもの。
そのまま食べると、和食っぽさ。
BA2F3797-D607-4900-9C63-FD401FD78248

濃菜麺に加えると一気に魚介豚骨系に!
味変の域を越えて別のラーメンになったかのようで、もちろんこれも美味しい。
62B7C1F4-2B58-4B22-A560-62BB57E724DA

というわけで、練馬は家から近くないんですけど、濃菜麺を食べるためだけにでも行っていいな。
そんな気持ちになるほど、美味しいラーメンでした。



関連ランキング:ラーメン | 練馬駅豊島園駅桜台駅