写真 2018-03-31 12 30 29-min

長崎ちゃんぽんだけが、ちゃんぽんにあらず。
それを知ったのは「秘密のケンミンSHOW」を見た時でした。
滋賀県、特に湖東には「近江ちゃんぽん」なるソウルフードがあるというではありませんか。
そしてそれが東京だと銀座で食べられるということも知りました。
麺好きとしてこれは食べないわけにはいきませんね!
昭和38年に彦根市で創業した「ちゃんぽん亭総本家」が、銀座インズの2Fに入っています。
写真 2018-03-31 12 30 15-min

大きな店舗で、店員さんは皆テキパキ。
お見送りの時には「おおきにー!」と大きな声が。
メニューはもちろん、近江ちゃんぽんが中心なんですが、唐揚げなどの居酒屋メニューも存在しています。
写真 2018-03-31 12 33 10-min

近江ちゃんぽんの特徴は、鰹節や昆布などでとった澄んだ京風の醤油ダシとたっぷりの野菜と豚肉。
長崎ちゃんぽんとは、見た目も作り方も随分と違いますね。
写真 2018-03-31 12 33 26-min

「ちゃんぽん亭総本家」では、アレンジメニューも多数。
写真 2018-03-31 12 33 06-min

途中でお酢を入れて食べる、というのも特徴でしょう。
極めてまろやかな味わいになって、美味いんです。
写真 2018-03-31 12 33 42-min

卓上にはもちろんお酢が常備。
写真 2018-03-31 12 34 13-min

「野菜一日盛り」という一番野菜が大盛りになったちゃんぽんと、焼き飯のセットを注文。
たっぷりの野菜を楽しむには、「野菜一日盛り」くらいを頼まないと十分ではないかもしれません。
写真 2018-03-31 12 40 51-min

焼き飯は味が濃いめ。
ちゃんぽんがあっさりした味付けだからこそ、これくらい濃い方がいいのかもしれませんね。
写真 2018-03-31 12 38 53-min

山盛りになった野菜はしっかり手鍋で煮込まれており、柔らかく、味も染み込んでいます。
野菜と豚肉というシンプルな内容ですが、これが美味しい。
写真 2018-03-31 12 40 57-min

スープはとてもあっさりした和風ダシ。やや甘味もある。
いくらでも飲めそう・・・飲み干せそう。美味い。
酢を入れると一層まろやかになって、より美味しく感じます。
写真 2018-03-31 12 41 01-min

麺は細麺、柔らかめ。スープや具材との絡みも良し。
写真 2018-03-31 12 41 34-min

豚骨ベースで海鮮たっぷりの長崎ちゃんぽんも大好きですが、この和風な感じの「近江ちゃんぽん」もヘルシーな感じがして良いですね!



関連ランキング:ちゃんぽん | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


関連記事