IMG_20180617_120548-01

どうしてもっと早く来なかったのだろう。
下北沢駅西口方面、その路地裏にひっそりと佇む「まぜそば謙」は、昨年オープンしたまぜそば専門店。
しかし、メニューのラインナップはかなり意欲的で、それぞれのレベルも高いため再訪必至ですよ・
券売機はこちら。
スタンダードな「謙まぜそば」は魚介醤油そば、またナポリタンと融合した「ナポラそば」というユニークなものも。
IMG_20180617_120740-01

って言いながら、チャーシュー丼をドン。
ぶ厚めの炙りチャーシューがたっぷり、香ばしい香りが食欲をそそります。
またややしょっぱめのタレがご飯と相性抜群で美味い!
2018-06-19-08-46-24-01

これが、謙まぜそば(830円)です。
鰹節、チャーシュー、玉ねぎ、青ネギ、煮玉子が具材。
よくかき混ぜて食べてください。
そこにあるタレは、鰹系を中心とした魚介系の旨味と醤油のコクがしっかりと効いています。
植物性油脂を使用しているということで、個人的には「ガッツリ感」が足りないんじゃないかなって思っていたんですが、全然そんなことはありませんでした。
物足りなさは感じません。
2018-06-19-08-47-01-01

麺の太さもちょうど食べやすく、モチモチとした食感。
タレとの絡みはよし。
2018-06-19-08-46-39

途中でガーリックタバスコと昆布酢を加えて味変できます。
タバスコは多めでもOK、昆布酢は少なめで良いかもしれません。
酸味が強いお酢なので、入れすぎると全体の味を壊してしまう気がします。
2018-06-19-08-47-32

締めにはご飯、というのは油そばの基本。
小ライスでもいいし、先程のチャーシュー丼のご飯をぶち込んでも良い。
生卵とかを入れたくなるような味わいでした。
締めまでしっかり美味しかったです!
2018-06-19-08-46-09-01




関連ランキング:油そば | 下北沢駅新代田駅東北沢駅