IMG_20180719_130725-01

リニューアルした新宿ミロードのフードコートに、注目のラーメン屋さんがオープンしました。
「MENSHO SAN FRANCISCO」は、「麺や庄の」で知られるMESHOグループがサンフランシスコ展開するブランドの逆輸入バージョン。
ひと味どころではない、ユニークで斬新なラーメンを目の当たりにしてきましたよ!
「A5黒毛和牛醤油らぁめん」や「抹茶鶏白湯」などは、サンフランシスコでも人気のメニューだそうです。
しかし、ちょっと勇気が出なかったので、鶏白湯らぁめんを注文。
卵かけご飯も追加したのですが、タッチパネルのUIがわかりにくくサイドメニューを追加しづらかったです。
IMG_20180719_130751-01

「MENSHO SAN FRANCISCO」はとてもヘルシー志向。
余計な油分はカット、プレミアム豆乳クリームでコクをプラスしているんだそう。
また、すべての麺にはキヌアが練り込まれています。
IMG_20180719_131101-01

麺量を半分にしたり、麺を茹で野菜に変えたり、逆に替え玉も。
様々なニーズに応えられるようなラインナップになっています。
IMG_20180719_131051-01

着丼です。
白を基調にした店内に調和した、真っ白な一杯。
IMG_20180719_131640-01

あっさりしたチャーシュー、ざくろの実、ナッツ、水菜。
味玉半玉は、西京漬けだそうです。
IMG_20180719_131645-01

表面にたなびく茶色い帯は、かめびしの3年醸造醤油を粉末にした醤油パウダーとのこと。
優しいスープのなかで、これが良いアクセントになっています。
IMG_20180719_131648-01

キヌアを練り込んだ麺はモッチモチ。
柚子風味の鶏白湯は濃厚でありながら豆乳のまろやかさもあり、なんとも上品な仕上がり。
ラーメンとスープパスタの良いとこどりをしたようなユニークな一杯でした。
IMG_20180719_131744-01




関連ランキング:ラーメン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅