IMG_20180811_131345-01

「煮干しの魚群のど真ん中」ことラーメン凪 下北沢店において、夏にピッタリな冷やしラーメンが提供されています。
その名も「冷やし煮干しそば」。
凪といえば銀色に煌めかんばかりに濃厚な煮干しラーメンが名物ですが、それが冷やしとなるとクセがすごいのではと思ってたのですが・・・
冷やし煮干しそばは、850円。小・中・大と麺量の調節も可能です。

着丼。
キンキンとはいかずともかなり冷やされています。
ネギは散らされており、メンマ、チャーシューがトッピングされています。
IMG_20180811_132852-01

スープはガッチリと煮干しの風味を感じる醤油味のスープですが、スッキリとしていて油分もかなり控えめ。
通常のラーメンとはまた違った方向性で煮干しの旨味を引き出されている印象です。
IMG_20180811_132910-01

麺は、韓国冷麺のようなシコシコツルツルとした食感で喉越しが良い。
半透明で美しく、跳ね返すような歯ざわりも面白いです。
IMG_20180811_132857-01

チャーシューは冷やしなのを考慮して脂身の少ない部位だったんだと思いますが、ややパサツキが気になりました。
いつもの低温調理チャーシューでも良かったかなと思いました。これは個人差だと思いますが。
IMG_20180811_132914-01

暑い夏にピッタリな美味しい冷やしラーメンであることは、間違いありません。
私が食べたのは下北沢店でしたがゴールデン街別館などでも冷やしそばは展開されているそうなので、ぜひお試しください。



関連ランキング:ラーメン | 下北沢駅池ノ上駅新代田駅


関連記事