IMG_20180817_115856-01

岡山駅前になる「山富士」は、岡山ラーメンの名店として知られています。
私としてははじめての「岡山ラーメン」というジャンルであり、どストレートな有名店に入ることにしました。
さすが人気店だけあって、昼時は満席。しばらく待っての着席です。
岡山ラーメンとは、鶏ガラや豚骨ベースの醤油スープが特徴とのこと。
同じ岡山県でも笠岡ラーメンは鶏ガラスープの鶏チャーシュー、という特色がありますね。
「山富士」のメニューには、ゲソ天が入った「天ぷら中華」なんて変わったものもありますが、私の注文は細ねぎたっぷりの「ネギ中華(750円)」。
IMG_20180817_120021-01

着丼。
丼の表面を埋め尽くす細ねぎが目に鮮やかな一杯です。
この下にはメンマと甘辛く脂多めのチャーシューが潜んでいます。
IMG_20180817_120802-01

辛さなどはなく、シャキシャキした食感と爽やかな風味が特徴的な細ねぎ。
やや甘めのスープとの相性が良いです。
IMG_20180817_120812-01

低加水の中細麺は、ザクっとした歯ごたえでありながら、ツルっとした喉越しが心地よいです。
IMG_20180817_121003-01

スープはまったりとした豚骨ベースですが、昆布やカツオのスープを加えることで、あっさりとした味わいに仕上がっています。
古き良き中華そばという印象ではありますが、角がなく食べ飽きることのない優しいラーメンだなと思いました。
IMG_20180817_120822-01



関連ランキング:ラーメン | 岡山駅前駅西川緑道公園駅岡山駅


関連記事