IMG_20190119_133231-01

寒い冬に、無性に味噌ラーメンが食べたくなるのは何故なんでしょうね。
そうなるともう居ても立っても居られず、電車に揺られてて江戸川区船掘の「大島」へ。
こちら、『TRY』の名店みそ部門で5連覇を達成し殿堂入りを決めた超名店なのです。
当たり前のように30分以上の行列に並びましたが、その寒さも美味しさの隠し味か・・・
注文したのはもちろん「味噌らーめん」、そしてライスです。
なお、この「大島」は札幌「すみれ」で研鑽を積んだ店主がオープンしたお店で、すみれの伝統を引き継ぎつつも年々進化を遂げているという怪物ラーメン屋なのです。
IMG_20190119_135801-01

こちら「味噌らーめん」。
表面を覆うラードを物ともせず、めちゃめちゃ良い香りがします。
たっぷりの白ネギ、メンマ、おろし生姜、そしてチャーシューというトッピング。
黄金色に濁ったスープが、食欲をそそります。
IMG_20190119_140505-01

ネギの食感と爽やかさは、この一杯の中で重要なアクセントです。
これがあるからこそ、より一層濃厚スープが引き立つんですね!
IMG_20190119_140514-01

チャーシューは豚バラと肩ロース。
見るからに脂っぽそうですが、今日はいいんです。ジューシーな豚の脂の旨さと甘さが、たまらなく美味しい。
IMG_20190119_140550-01

太めの縮れ麺は熟成されており、麺自体が旨味十分。
強い味のスープにも釣り合いがとれるレベルの強い麺です。
IMG_20190119_140602-01

スープは札幌「すみれ」を引き継ぎつつも進化を重ねたもの。
信州白味噌を使用した超濃厚なスープにニンニクとショウガが溶け込み、そこにラードが浮かぶ。
そのコッテリした美味しさには、スープの熱さをものともせずレンゲが止まりません。
冷えた体に染み渡りますよ・・・動物系スープ。
IMG_20190119_140530-01

ごってりチャーシューをオン・ザ・ライス。
「大島」の味噌らーめんはライスに合うんです。
スープに合うしチャーシューに合うし。
だから、ご飯をスープに沈めて食べるのをオススメします!
IMG_20190119_141047-01

味噌味が強いのに、ありがちな塩辛さはなく、まろやかそのもの。
濃厚スープと太麺のパンチ力には、元気を貰えます。
あらゆる部分で完成度が高すぎますね。
都心から遠く、駅からも離れていますが、並ぶ価値はありますよ!!

「大島」の店舗情報


所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀6丁目7−13
電話: 03-3680-2601



関連記事