IMG_20181207_131337-01

「つけめんTETSU」では年2回、社内選手権が行われていてその優勝作品が実際に、メニュー化されています。
現在は、最新の優勝作品である「牛つけ麺」が12/1〜1/31の期間限定でラインナップ。
久しぶりにこんなパンチ力のあるつけ麺をいただきましたが、ラーメン・つけ麺の可能性の広さをまざまざと見せつけられる結果となりました。
こちらが「牛つけ麺」(980円)。
やや奇異なルックスではありますが、甘辛い香りが食欲をそそります。
IMG_20181207_132824-02

太麺の上にはキャベツやモヤシといった茹で野菜が200g、そしてすき焼き風に味付けされた牛肉、そして謎の半透明の物体・・・
IMG_20181207_132818-02

牛肉のルックスがイメージ画像とはやや違い、小ぶりのものが数枚乗っていました。
それはさておき、甘辛く味付けされた牛肉という具材はあまり見ないものですが、なんとなくご褒美感があってよいですね。
IMG_20181207_132837-01-01

インパクトがあったのがこの、半透明の物体。
どうもプルプルの牛脂です。
豚の背脂というのは珍しくありませんが、牛脂は初めて見ました!
麺や野菜と混ぜ合わせた上で、それをスープに潜らせると、とんでもないパンチ力に。
もはや背徳感さえ感じる美味しさです。
IMG_20181207_132842-01-01

甘みがあり濃厚な味付け、牛ダシを使い旨味が溶け出たスープ。
IMG_20181207_132828-01

麺は太めでモチモチの平打ち。
具やスープとしっかり絡む満足感の高い麺です。
IMG_20181207_132947-02

最終的には夥しい量の牛脂が、スープに浮いておりました。
カロリーのことなど忘れるんだ。その美味にのみ、ただ身を委ねるんだ・・・
IMG_20181207_133658-01



関連記事